Old Heavy Engine Oil - '79 SUZUKI GS1000 -

'79 SUZUKI GS1000をサラっと乗る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

おいつー

TUTC追いツーリングで牡鹿半島に行ってきました。当日は快晴で気温も20℃超、絶好のバイク日和でした。
カタナの整備の為前日は部室で寝泊りし、そのまま出撃。ツー直前にアクシデントや急用で参加できなくなった人がいた為、バイク参加は僕を含めて6名(クルマ5名)
まったりペースで第一目的地の雄勝を目指します。
SBSH0624a.jpg
道中のイオンで今夜の宴の為の買出しを行います。カタナは鮮魚入りクーラーボックスを担当
昼食は前回下見で訪れた「あさや」でとりました。大漁ラーメンうんまー

SBSH0625a.jpg
海を見ながらコバルトラインでどう皆をぶっちぎるかイメトレするNKZW氏
コバルト入りする前に、カタナのアクセルワイヤーが外れるというハプニングがありましたが、その場でタンクを降ろして無事解決。
この少し前にもブレーキペダルを留めてるボルトが脱落したりと前日の整備のいい加減さが露呈(ノД`)NKZWさんボルトありがとうございました。
コバルトを通って牡鹿半島の最先端を目指します。途中、コーナー2,3箇所に花が供えてありました・・・。

SBSH0628a.jpg
目的地の家族旅行村に到着。最近何かと話題になってる「かんぽの宿」でございます

SBSH0627a.jpg
向かい側には金鹿山。この辺り、やたらと地名に「鹿」が入っていますが、本当に出るんです。鹿。
ちょっと鮎川まで買出しをしに先輩のDトラで気持ちよくコバルトを流してたら、突然目の前に二匹の親子鹿が!!
Dトラだったからこそ避けられたものの、カタナなら間違いなく轢いているところでした。聞くところによると、その日はちょうど鹿追いの日だったのだとか。

獲れたてのホタテとクジラ肉を肴に、楽しい宴は朝まで続いたのでした・・・。

翌日の天気は打って変わって雨。出発する頃には止んでいましたが、ウェットな路面に、吹き付ける冷たい風で戦意喪失。

仙台に入るとだいぶ日差しも出て暖かくなってきたので、県民の森に寄ることに。皆ウェットのコバルトで溜まったストレスを発散するかのような走りでした。

無事に部室に辿り着き、2008年度追いツー終了。

疲れたので部室で寝ていたらどこからとなく人がわらわらと集結し、気付けば先輩のレガシィの横に乗って泉●岳に突撃してました。

SBSH0629a.jpg
麓のミニストップにて。参加車両は
BHレガシィ
BPレガシィ
ヴィヴィオ
ルポGTI
クリオ
でした。いやー、レガシィ速いっす。ブレーキは効くし、曲がってるときにもガンガンアクセル開けていけるし、マシンの完成度的はツアVより断然高いです。
特にBPレガシィはひょっとすると直線までもツアVより速いかもしれません。
ただ、やはり車重が効いてるのか相当ブレーキには負担がかかるみたいで、数本も走るとローターが赤熱しっ放しでパッドから煙が出てしまいました。(OTIさん、ごめんなさいf^^;)

朝はコバルト、昼は県森、夜は泉●岳と、走り三昧で最高の一日でした。

お世話になった先輩やOBの皆さん、ありがとうございましたm(__)m

では。


  1. 2009/03/23(月) 00:16:41|
  2. 走・ツーリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<KYI (こんなんじゃ嫁に行けない) | ホーム | 新春プチオフ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alicemagicfactory.blog77.fc2.com/tb.php/306-7c3259dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

nissy

Author:nissy
バイクは根っからのSUZUKI党です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。