Old Heavy Engine Oil - '79 SUZUKI GS1000 -

'79 SUZUKI GS1000をサラっと乗る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

見れば見るほどかっこいい

―それがマークⅡ

こんばんは、僕です。今日は授業が早く終わって時間ができたので、残り物のボディースプレーでマークⅡのヘッドカバーを塗装しました。
カタナの錆び止めに使ったプラサフを厚めに吹いて素材のザラザラ感を消します。次に、一年近く熟成された(w)マツダの20P(ブルーマイカ)を吹きます。
一年物なのでちゃんと塗れるか心配でしたが全く問題ありませんでした、流石はHoltz。
Image029.jpg
超絶ツヤツヤです。注)クリアは吹いてません。
20Pってスバルのブルーマイカに比べるとかなり色が暗めで、青というよりは紺に近いです。
日が当たるとキラキラ光ってとてもキレイなんですが、エンジンルームには少し暗いかもしれません。(好みが分かれるところだと思います。)

でも今回は、20Pは下地なので気にしません。メタリック塗装を下地にするなんて、余りものじゃなきゃ勿体無くてできないです。

で、その上に何を塗るのかというと・・・

Image031.jpg
タミヤPS46(偏光パープル/グリーン)、俗に言うマジョーラのアンドロメダです。
以前はソフト99や他数社からマジョーラ塗装スプレーが出てましたがどこも廃盤になってしまったみたいで、現在普通に手に入るのはこいつだけです。(多分)
このサイズで一本840円と値は張りますが、結構なレアアイテムなので見つけたら迷わず買ったほうがいいです。
下品なのは十分承知ですが、エンジンルームは派手・目立ってナンボだと思っていますので僕のコンセプトにバッチリです。
で、このマジョーラ。通常は下地に黒を塗るのですが、今回ちょっと冒険して下地をブルーマイカにしてみました。
脳内イメージだとマジョーラスプレーを薄~くふり掛ける程度にとどめて下地のブルーを活かしつつも曲面ではしっかり偏光するといった具合です。
違うメーカー同士の塗料を重ねるときは縮みの差によってヒビ割れが発生しやすいので今日は下地をしっかりと乾かすことに専念し後日PS46を塗ろうと思います。

PS46を塗る前に、記念撮影。
Image030.jpg
このままクリアで閉じてしまいたいくらい十分カッコイイんだけどな・・・失敗できねぇ


では。


  1. 2009/01/15(木) 00:43:03|
  2. JZX100 マークⅡ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<これはガチで来たかもわかんね | ホーム | ブーストアップ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alicemagicfactory.blog77.fc2.com/tb.php/286-5b54dca4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

nissy

Author:nissy
バイクは根っからのSUZUKI党です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。