Old Heavy Engine Oil - '79 SUZUKI GS1000 -

'79 SUZUKI GS1000をサラっと乗る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

気付けば18輪生活

その内訳は

SUZUKIバイク×5 (GSX400S, TS125R, RG50Γ, Let's2, Address V50)
YAMAHAバイク×1 (Basic JOG)
HONDAバイク×1 (NSR50)
TOYOTAクルマ×1

もう一台買い増せば夢の20輪!!と言いたいところですが、来年から就職で実家を離れることだしそろそろ処分を決意しなければ・・・

ということで先ずは原スク(Let's2, Adress, Basic JOG)の買い手募集中。

実働絶好調、値段はLet'sとBJが1.5諭吉、Adress V50が2諭吉です

室内保管NSR50も手放しますが、レストアに手間がかかってるので値段もそれなり、興味ある方は要交渉。前期ホイールオマケで付けます。

カタナも車検取ってひと夏遊んだ後に需要があれば売ります(ただし初心者にはオススメできない)。GSX-Rヘッド周りパーツ移植、レアパーツテンコ盛り。車検なんて自分で取るからとっとと売れーという漢気交渉も受付中

いづれも仙台市まで直接取りに来れる人限定です

さて、話は変わって3年ぶりくらいにガンマのエンジン始動

キャブをササッとOHしてキックするとズベベベベ・・・チャンバ内に溜まった水を吹き出しながらあっさり始動。しかし、4年モノのガスがマズいのか、戦車のようなレスポンス

新ガス入れて週末再挑戦予定

改めてガンマを見ると、若かったなりに結構頑張って作ってたんだなーとしみじみ。

クラッチカバーには律儀にテーパーのステンキャップボルトなんぞ付いとります、今じゃそんな金のかけかた考えられねー

実は今の腰下、僕がサーキットでメインエンジンを壊して困ってた時に「彼」が、調子がイイから使ってくれ、と貸してくれたもの。

言葉にこそうまくできないが、確かに「イイ」のだ。特別吹け上がりがシャープだとか、よく回るとか、そういうことではないが、トコトコトコ・・・っと優しく乗り手に追従するエンジンは、乗っていてなんだか嬉しくて楽しい気持ちになる。

きっと組み手の優しい性格が、表われているのだろう。カリカリに弄った旧腰下を使っていた時より、タイムも上がった。

だけれどもう、彼に腰下を返すことは永遠にできない。

このエンジンは、彼の形見となってしまった。

ここ数年、実に多方面の方々よりガンマの譲渡を打診されたが、頑なにお断りさせて頂いた。

それは、エンジンをはじめとして、キャブ然り、リアサス然りガンマに付いてる多くのパーツが皆との思いが詰まっているからだ(詳細は過去の記事を参照されたい)。

このガンマは墓まで持っていく。

IMG_1661.jpg

ガンマ生活第3章、幕開けなるか?!
スポンサーサイト
  1. 2012/05/25(金) 14:50:16|
  2. RG50Γ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

プロフィール

nissy

Author:nissy
バイクは根っからのSUZUKI党です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。