Old Heavy Engine Oil - '79 SUZUKI GS1000 -

'79 SUZUKI GS1000をサラっと乗る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

NEWパッケージCCIS

オイルポンプ調整不良につき、200km/Lのペースでオイルを消費するTSのせいですっかりCCISヘビーユーザーと化してしまった自分

先々週だったかな

いつものお店でCCISが売り切れになってて、泣く泣くカストロールのRide 2Tっつーオイルを買った。(しかもCCISより若干高い)

小排気量車向けって書いてあったけど、TSも一応原付(二種)だし、大丈夫だべーなんつって

入れたら煙がすごいのよ

チョーク引いて走ってんじゃないかっつーくらい

なんだかエンジンのフィーリングもいまいっちょだし、独特の臭いも腹が立つ

アイドリングもしなくなるし、調子は下がって行く一方

そのク●オイルも切れた一昨日、いつものお店に行ったら、パッケージの新しくなったCCISが置いてあった。

IMG_1511_convert_20120214134600.jpg

やっぱコレっすわー、CCISに戻してすぐにエンジンのフィーリングも改善

滑らか?トルクフル?よくわかんねーけど

スズキのバイクにはスズキのオイルを入れとけってことだ。

総評:オイルの性能は値段に依存しない。CCISコスパ最強、カストロールはク●
スポンサーサイト
  1. 2012/02/14(火) 13:58:42|
  2. ぐーたら雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

nissy

Author:nissy
バイクは根っからのSUZUKI党です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。