Old Heavy Engine Oil - '79 SUZUKI GS1000 -

'79 SUZUKI GS1000をサラっと乗る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

乗り方変えてみました

今日の仙台はとても良い天気でしたね、大学が全休だったのでZX-9RのM田と一緒にいつもとは違う場所に練習しに行ってきました。

適当に体を慣らしてからいつものようにコースを決めて練習
SBSH0297a.jpg

SBSH0292a.jpg

SBSH0298a.jpg
写真ではわかりにくいですが、乗り方を変えてみました。
以前より少し後ろに座り、大袈裟に尻をずらさず、膝もあまり出さないコンパクトなフォームを心がけました。こっちのほうがリアタイヤからお尻に伝わってくる情報が多い気がします。

一緒に行ったM田の走り
SBSH0302a.jpg
ZX9Rめっさ速いっす。ちょっとアクセル捻っただけでワープするような感覚・・・あんなの乗ってたら免許がいくつあっても足りなさそうf^^;
SBSH0307a.jpg
今日行った駐車場は今までの所とは比べ物にならないくらい広いです。下手したら小型飛行機離陸できるんじゃねーの?ってくらい広いです。
実は上の写真、よーく見るとZX-9Rがどこかに写ってます、皆さんも探してみて下さい。

その後部室に戻ってガンマのチェーンメンテ、ワイヤー類のグリスアップ、エンジン周りの汚れ落としを行いました。特にワイヤーのグリスアップは効果絶大でアクセル、クラッチ共にとても軽くなりました。

それにしても、飛散しない(しにくい)チェーンルブってないのかなー、毎回ルブ塗る度にホイールが真っ黒に・・・orz 皆様オススメがあったら教えて下さい。

では。


スポンサーサイト
  1. 2008/07/31(木) 02:46:21|
  2. 走・ツーリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

●●記念日

こんばんは、僕です。

本日は、僕が一年間最も待ち焦がれた「あの日」でした。

それは一年前に遡る、あの忌まわしき記憶・・・

SBSH0098.jpg

そして遂に本日00:00分を以って、行政処分が明けた日から丸一年無事経過してめでたく前歴がなくなりますた。ここまで長かった~・・・

さて話は変わりまして、今日は東京から帰省したT中に手伝って貰いながら半年近く放置プレイだったGSX-R400のエンジンを分解しました。
目的はカムシャフト、ピストン、ミッションの摘出です。
SBSH0288a.jpg
オイルを抜いてシリンダーヘッドカバーを外します。GSX-R400のエンジンはオイルパンが出っ張ってるのでエンジンを立たせた状態で固定するのに苦労しました。
SBSH0289a.jpg
カムチェーンテンショナーを外すと画像のようにカムチェーンが緩みます。
SBSH0290a.jpg
カムシャフトホルダー(?)を外します。場所に指定があるので組み直す場合はちゃんとメモるなり写真を撮るなりしておきましょう。

A E B
C F D  上をEX側として←の順で入ってます。

エンジンを組み直す人はカムシャフトを外す際、カムチェーンにワイヤーをかけたりしてカムチェーンがクランクに落ちないように工夫すると不本意な腰下OHをせずに済みます。

カムシャフトを摘出したらバルブ類はそのままでシリンダーを外します。シリンダーを留めてるナットを落とさない様、こちらも十分に注意しましょう。
それと見落としがちなのがヘッドとクランク室を繋ぐラインとラジエーターホース。
こいつらを外さないで中途半端なところまでシリンダーを持ち上げてしまうと、ピストンをギロチンしないようにシリンダーを持ちあげながらラインを外すという曲芸をやる羽目になります。(経験者は語る)
SBSH0291a.jpg
ピストン摘出完了。
次にミッションの摘出を行います。大排気量ガンマやGSX-R系エンジンは、カセットミッションという無駄な素晴らしい機能が着いてます。
その名の通り、クランクケースを割らなくても右クランク側からズボっとミッション取れちゃうよーって機能です。レーサーならまだしも、市販量産車にこんな機能を着けるなんて・・・この時代のバイク造りに対する熱意が伺えます。
先ずはフライホイールを外す訳ですが、なんと手持ちホルダーじゃ大きすぎて掴めないことが発覚。しょうがないのでヤマハ方式でボルトを緩めることにしました。
ちなみにヤマハ方式とは、歯車と歯車の間に何重にも織った布を噛ませてギヤを固定する方法です。かなり漢らしさ溢れる手法ですが、どうやらヤマハのSMには正規の手法としてこれが紹介されているらしいw
こうしてフライホイールを外したものの、良く考えたらプーラーを持っていないので今日の作業はこれにて終了。
摘出したパーツを灯油に漬けて洗浄しました。ピストンは特に縦傷も無く綺麗だったでリングだけ交換してそのまま移植することにします。

各パーツの写真はまだ撮っていないのでまた後日。

では。
  1. 2008/07/30(水) 02:39:48|
  2. GSX400S
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

赤チビ紹介

こんばんは、すっぽかしたテストの再試が受けれそうでギリギリ助かった僕です。

さて、今更ですが赤チビちゃんの紹介を行います。

SBSH0281a.jpg

SBSH0285a.jpg

後期NSR50、’97HRCカラーです。
SBSH0282a.jpg
1オーナー・走行22000km。
SBSH0283a.jpg
後期の証、6本スポークホイール。強度があまり無いらしく、レースをする人は好んで前期の3本スポークホイールに換えるそうです。
SBSH0287a.jpg
タンク内ほとんどサビ無し

改造点は、確認できている範囲で
・DGWチャンバー
・POSH銀CDI
・社外ショートステップ
・メーカー不明FRPシートカウル
・DAYTONA緑パッド
です。
放置車両だったにも関わらず、見ての通りかなり状態が良いです。一応書類はありますが、登録せずに主にサーキットで活躍して頂こうと思います。

最低限走れるようになるにはあと、
ブレーキキャリパーOH(F、R)
クラッチ分解
チェーン、スプロケ交換
F,Rタイヤ交換
が課題です、思ってたよりもずっと安く乗り出せそうです。

では

  1. 2008/07/26(土) 00:47:10|
  2. NSR50
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

フカーツ(・∀・)

テスト期間が終わるまで弄らないって決めてたのに・・・勝手に手が動いちまうんだよ!僕です。

キャブOHをするべく早速分解しました。
SBSH0274b.jpg
タンク外しました。

SBSH0275a.jpg
エアクリーナーフィルター 写真では普通に見えますが強く掴んだりするとボロボロ崩れます。要交換ですね。
Nチビを弄るのは初めてですが流石はホンダ、キャブまでものの数分で辿りつくことができました。整備性かなり良いです。
さて問題のキャブですが、外した瞬間からファンキーな香りが辺り一面に・・・傾けるとドレンから「緑色の液体」が出てきますw
これはかなり中身が期待できるぞー!と開けて見ると案の定ドロドロした緑色の液体がフロート室一杯にwスロットルバルブも腐ったガソリンのせいで固着していました。
立ち込めるガソリンの腐敗臭にくじけそうになりながらも、ママレモンとパークツクリーナーを駆使してなんとか全ての穴を貫通、緑色のドロドロを取り除きました。
余談ですが、ママレモンは僕が整備を行うときの必需品です。ギトギトの油汚れもママレモンをブラシにつけてこすれば簡単除去♪油の落ち具合で行ったら業務用ハイターに敵うものはありませんが、強力すぎて塗装やゴム、そしてお肌にも良くないのであまり使いたくありません。
それにママレモンは使った後の香りが爽やかなのでいいですね、腐敗ガソリンを扱う時等には特に良いです。
で、なんとかこの状態まで持ってきました。

SBSH0276a.jpg

頑張ったよママ・・・

SBSH0277a.jpg

キャブを再び装着し、エンジン始動を試みる前にオイルタンクを撤去しポンプを殺しました。

タンクに入ってるオイルも相当の年季モノだろうし、それに分離給油機構をあまり信用してない面もありまして・・・
今となっては貴重な2ストなのでつまらないことで焼きつかせたくないですしね、多少の不便は我慢します。

後はキャブにガソリンを送って、チョークを引きひたすらキック

SBSH0279b.jpg
あっさりかかりましたw チャンバーに水が溜まってるのか、レーシングすると大量の液体が吹き出て来ます、後日外してチェックしたほうがよさげですね。
それにしてもすっげー爆音wDGWチャンバーは自社広告で爆音を売りにしてたけどここまでだったとは・・・
そういうの求める人達にはそれなりに需要がありそうなので適当にキレイにしてオクに流して自分はリブラプロかN-plan辺りを買おう。

キャブOHだけでエンジンがかかってくれたのは嬉しい誤算でした。あとはクラッチの張り付き(?)を直せばチェーンかけて走れるかな?

どうやら本当に良い買い物をしたみたいです。

では

  1. 2008/07/24(木) 02:41:13|
  2. NSR50
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

赤チビ

こんばんは、ニヤニヤが止まりません。

今日は昨日言ってた新しい仲間を引き取りに行ってきました。新しい仲間の正体とは・・・


Image012~00
ジャン!!
Image013.jpg
ジャジャン!!

ACTY君NSR50でした~、そうさん正解お見事です!!
今回縁があってこのNチビを友達んちのお隣さんから譲り受けることになりました。3年近く外に放置してあったバイクなので、画像でわかるようにカウルにコケが生えてますw
勿論不動車で、バイクからは飽和産業の香りがしますw(←行ったことある人ならわかる廃車の嫌な香り)
書付き後期フレーム+ホイールで元取れるし買っちゃうか~、と安易な気持ちで買ってみたものの・・・
Fブレーキキャリパーが出切ったまんま固着しててバイクを動かすのにも一苦労。パッドがガッチリ噛んでるのでキャリパーを外すのにゴムハンで30分くらい叩き続けました。
やっとFがフリーになったかと思うと今度はリアホイールも動かない。
キャリパーは大丈夫そうなので、駆動系が原因の模様。ニュートラルを探すも全然出ないので結局チェーンを切って対処しました。
キックも降りないのでシリンダがサビで侵食→ロックという最悪の方程式が頭をよぎります・・・エンジンは乗せ換えるつもりだったから別にいいけどさ・・・
改めて見るとかなりヤレてて、本当に元取れるのかと不安になりつつもチビを積んで家に戻りました。

家に戻ってチビを降ろし、細かく各部の検証を行います。(というか、買う前にほとんど見てない)

最悪の事態を想定しつつ、タンクキャップを開けて恐る恐る中を覗くと・・・そこにはささくれ立った錆びが連なって出来た茶色い荒野が、、、、え?あれ?ないぞ?

・・・ちょwww全然錆びて無いんですけどwww
てな具合でかなりの美品タンクでした。が、サプライズはこれだけじゃ終わりません。

友人S「あれ?実はこれ外装キレイじゃね?」ゴシゴシ・・・んん?!?早速洗車したら
Image017.jpg
・・・w
Image016.jpg
ちょwwテラ輝きwww コケが生えてただけでほとんど傷の無い極上外装でした(シートカウル除く)。

ひょっとすると普通に動くんじゃね?と、再びキックしてみると・・・あれ?wwwなんか普通に降りるんですけどwwwしかもちゃんと圧縮してる音するww
どうやらチェーンを取ったらキックが降りるようになったっぽいです、理由は良くわからんけど。ニュートラルに入らないだけ?
腐り切ってると思ってたチャンバーもただ汚れてるだけだったりで一通り洗車したらかなり程度の良い車両だということが発覚しました。あとキャブOHとガソリン投入だけで動きそうな雰囲気です。

なんだかキレイすぎて練習機にするのが勿体無い気がしてきました。間違いなく今所有しているバイクの中で一番キレイなバイクです。
中古のボコボコの外装セット買おうかしら・・・もとい盆栽機にしちゃう?

なんだか違う意味でお金かかりそうなNチビ君でした。

  1. 2008/07/23(水) 02:31:15|
  2. NSR50
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

新たな仲間

こんばんは、僕です。

突然ですが、明後日から新たなバイクが仲間入りすることになりました。

これでウチも三台体制になります。金銭的にキビシー

給料日まで2/3ヶ月もあるのに残金4000円。南無

車種はまだヒミツです。ヒントは50cc、スズキのバイクではありません。

では。
  1. 2008/07/21(月) 22:30:01|
  2. ぐーたら雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ケイゾードットコム

こんわんば、僕です。

今日は最高に残念な出来事がありました。
本日の期末テストの為に前日の夕方から朝の6時までずっと勉強していたのですが、一通り勉強が終わり、一限まで少し時間があるから仮眠とるかーと思ったのが運の尽き
起きてみたら12時過ぎ、とっくにテストが終わっている時間でしたorz
しかも専門教科なので単位落としたら下手すりゃ留年、最悪です。もう教授に土下座するしかありません、南無

ま、その後イイこともあったので今日全体としては±0。

あんな顔されたら、惚れてまうやろが!ルミちゃん最高

では
  1. 2008/07/19(土) 02:30:55|
  2. ぐーたら雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マイガンマdeサザンサーキット

おはようございます、僕です。
タイトル通り、本日サークルのN先輩にサザンサーキットに連れてって頂きました。
自分のガンマで行くのは今回がはじめてで、前日の夜簡易キャッチタンクを装着してドレンにワイヤリングを施しました。ついでにMJが少し濃い様だったのでMJを105→100に変更
しかし、この前日の整備が祟ったのか集合場所の大学に向かう途中左クランクカバーのネジが緩み、カバーが外れてクラッチが切れなくなってしまいましたorz
しかし家まで戻っていては時間に遅れてしまうのでクラッチを切らないように(切れないけど)なんとか頑張って大学まで自走していきました。
今日は天気がとても良かったので、サザンには沢山の人が走りに来ていました。自分も暖気を済ませていざコースイン
一年振りに乗るバイクに、新品タイヤなので滑らないように様子を見ながら慎重に・・・走る筈もなく、乗れてもいないのに変な走りをして早速スリップダウン。
曲がったハンドルを戻して気を取り直しコース復帰するも、またもや全く同じ場所で全く同じ様にコケました。一度目の転倒を全然学習できていません、最低です。
ブレーキ、ライン、フォーム全て滅茶苦茶で、思い出したくないくらい本当に最悪の走りでした。
二度の転倒でスクリーンが割れてしまったので、ビキニカウルやメーターを取っ払いました。
Image010~00

これが本日撮った唯一の写真です。
午後になってKINAKOさんが来ましたが、前日のレースで疲れているとのことで今日は走らず、僕のガンマの整備を手伝って頂いたりしました。
午後になってようやくマシンに慣れたのか、午前よりは幾分かマシに走れるようになりました。
少しずつペースアップしていってイイカンジだなー、と走っていたら本日3度目の転倒,、リアブレーキペダルが折れましたorz
しかし折角気分も乗ってきていたところだったので思い切ってリアブレーキ無しで再出走。エンジンブレーキをリアブレーキ代わりにして走りました。
その後KINAKOさんの同僚のIさんにペースを合わせて貰いながら前を走って頂いたのですが、僕は何も考えずただ夢中に付いていくだけで本当に勿体無いことをしました。
ラインやブレーキのポイントなど自分より上手な人のを真似する絶好の機会だったのに・・・Iさん付き合って頂いたのに本当にごめんなさいorz
最後の15分でIさんが走っていたラインを必死に思い出しつつラインの変更・確認を行って本日の走行は終了。課題が多く残る一日となりました。
とくに気づいたこと
・ラインが無理をしているのでアクセルを開けられるタイミングが遅く、立ち上がりで離される
・上の状態で無理をしてアクセルを早く開けると安定性を失ってスリップダウンする(今日は3回ともこれ)
→いずれもライン取りが悪いことから来ているものなので、もっとコース幅をいっぱいに使い立ち上がりを重視したラインを取る

上手な人の走りをもっともっと積極的に吸収して、もっともっと速く走れる様になりたいです。

KINAKOさん、Iさん、そして一日中お世話になりましたN先輩、本当にありがとうございました。


  1. 2008/07/14(月) 01:58:46|
  2. 走・ツーリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

K察ホイホイ

スピードは麻薬だ、しかもとびっきりのナ by北見

テストも一週間後に迫りあまり遊んでばっかりいられない状況になってきました、僕です。
今日は完成したガンマで、タイヤの皮むきを兼ねてY野と一緒に例の駐車場に行ってきました。出発した時間が遅かったので到着した頃には辺りは既に薄暗く、写真を撮ってません。
一年振りにに乗るガンマの挙動やコーナリングの感触を確認をしていたのですが、全然乗れてなくて相当凹みました。
更に、自分が巻き上げた砂がキャブ周りに付着しているのを発見してこの時点で脳内馬力ゼロ。5分も走らずして引き返しました。
エンジンの仕上がりは上々。最高速こそエンジンが頭打ちしてぬわえ止まりのものの、加速感もあってとても好感触です。
恐らくKINAKOさんにとても調子の良い腰下を貸して頂いたからだと思います、ありがとうございましたm(__)m
気にならない程度ですが、アクセル全閉からのアクセルオンで多少モタつくので、MJをあと少し絞ってやればかなり次元の高い仕上がりになると思います。
スプロケはこのままでもサザンでそこそこ走れそうです。楽しみになってきました。

話は変わりますが今日TUTCの先輩から秋葉原のお土産で是非僕にと、こんなものを頂きました。
SBSH0274a.jpg

www
カタナのリアフェンダーに貼るかガンマのシートカウルに貼るかでとても悩んでいますw Oさん、素敵なお土産ありがとうございましたm(__)m

では

  1. 2008/07/11(金) 00:32:01|
  2. ぐーたら雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ピットアウト

前回の更新から少し間隔があいてしまいました、僕です。

あれ以降、毎日保安部品や電装品、カウルフィッティングの細かい調整を行ってきました。今日になって公道復帰する目処が立ったので、自賠責保険に加入してきました。

午後になって、公道を走るのに最低限必要な保安部品が着いたので、近くのGSまで自走で給油しに行きました。
SBSH0269a.jpg
突っ込みたいところは山ほどあると思いますが、恐らく皆さんの想像通りなので深くは追求しないで下さいw

SBSH0268a.jpg
いやー、ここまで長かった。ガンマが故障してから一年弱。復活させるのにこんなに時間かかっちまいました。その気になればすぐだったのに・・・
SBSH0271a.jpg
シートカウルはそのまんまガンマのレールに載せるとかなり尻下がりになるので、画像のようにステーを伸ばし、まな板に角度をつけました。ステーの端はメンドイので後日カットしますw

GSまでの短い道中、はじめてガンマに乗ったときを思い出しながらニヤニヤしてました。
今からしてみればどってことのない速さだけど、排気量のあるバイクに乗ってはじめてわかるミニバイクの良さというものがなんとなく解った気がしました。

目を三角にしてガンガン攻めるのもいいけれど、マイペースにトコトコ・・・ってのも良いものですね。

明日からガンマで通学でーす

では
  1. 2008/07/08(火) 22:38:38|
  2. RG50Γ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

猿人始動

更新の時間が遅くなってしまいました、僕です。

さて、今日はチェーンアジャスタ、チェーン、ガスケットと全ての部品が揃いましたので、早速それらを組み付けます。

今回買ったチェーンはレジーナの420RS 120L
SBSH0266a.jpg
ガンマは118Lなので2コマカットしなければいけないのですが、ウチにチェーンカッターなんぞある訳がないのでそのまま装着してみたものの
オフ車以上にタルタルになってしまったので、手持ちの工具(ドリル)でピンを削るも取り出せずorz
コマ詰めは明日以降に見送りになってしまいました。

ガスケットやらも届いたので、ピストンクリップを嵌めシリンダーを装着。
念のためDAYTONAから出てる液体ガスケット(旅行セットの歯磨き粉くらいの大きさで400円もする代物)を塗りましたが、色・匂い・粘度、どれをとってもホムセンで売ってるバスコークと全く同じです。
本当にありがとうございました。
作業に夢中になりすぎて写真は一枚もありません、申し訳ないです。
チャンバー、キャブを組みつけてタンクに混合ガソリンを投入。プラグはちゃんとスパークしてるし、圧縮も良好。

そして鬼キックの末、「今まで待たせ過ぎだぜバカヤロー」と、かったるそうにエンジン始動!

・・・なーんてことは無く、チョークも引かずに2,3回キックしただけで興醒めなくらいあっけなくエンジンがかかってしまいましたw

チャンバーから噴き出す白煙、キャブの吸気音、2スト特有の甲高い排気音・・・どれをとっても最高の一言です。
チェーンカッターを持っていないのが本当に悔やまれました。あ~早く走りたいよ!

さて、これからの課題は

チェーンのコマ詰め
カウルの固定
電装部品の固定
保安部品装着

であります。

ガンマ最高!

  1. 2008/07/04(金) 03:08:26|
  2. RG50Γ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

ブレーキフルード苦ぇ

大学の帰り道、ハネ無しのGGインプWRX(白)がチンタラ走っていたので、変な奴だなーと思って抜きにかかったら青い服着たオッサンが二人乗ってて盛大に噴きました。

昨日にひきつづきガンマの作業です。
SBSH0258a.jpg
ステップ取り付けました。アレ?と気づいたあなたガンママニア
SBSH0259a.jpg
ステップの根元ごと家に転がってた奴に換えました。純正よりレーシーなイキフン(雰囲気)です
SBSH0260a.jpg
勿論両側
SBSH0261a.jpg
ブレーキ装着しました。エア抜きする際、注射器がなかったのでホースをブリーダーに繋げてチュパチュパ吸ってたんですが、
勢い余ってフルードが口の中に入ってしまい、あまりの苦さに死ぬかと思いました。良い子のみんなは絶対真似しないように。
ブレーキフルードは今までの人生で衝撃的な味ワースト3に確実に入ったと思います。

あとは、ハーネスを車体に巻きました。これがまた大変な作業で、SMを見ながら何回も取り回しを変えてみたり・・・
バッテリーも装着して、電装の作動確認しようかと思ったらヒューズが切れてるorz

これで手持ちのパーツは9割方組み付けました。あとは注文したチェーンとガスケットの到着待ちです。

カウルの位置合わせも行いました。
SBSH0262a.jpg

SBSH0264a.jpg

SBSH0263a.jpg
この位置関係で行こうかと思います。ビキニカウルもうちょっと下げてもいいかな?

SBSH0265a.jpg
明日にはすべてのパーツが揃います。目標はエンジンかけて動作確認すること!

では
  1. 2008/07/03(木) 00:47:20|
  2. RG50Γ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

かっこ良すぎてごめんなさい

いや~、ごめんなさいねホントに(謎

今日は先輩に譲って貰ったタイヤの組み換えに悪戦苦闘。二時間近く格闘するもリアタイヤのビードが出なくて諦め、素直にタイヤナビに持ち込みました。
持ち込みのタイヤなのに、嫌な顔ひとつせずに対応して頂き、パン、パンとものの数分でビード出しちゃいました。
タイヤナビさん、本当にありがとうございました。
ということで、バイクにホイールを取り付けます。が、作業中に不注意でホイールの着いてないガンマを倒してしまい塗装したばっかりのフレームに沢山傷が入ってしまいました(;_;)ウッ
SBSH0252a.jpg
だんだんバイクっぽくなってきました。
SBSH0253a.jpg
公約通り自立できうようになりました~。手元にある部品を一通り組み付けて・・・


誘惑に負けて外装の仮組み、やっちゃいました。


・・・・・・



・・・





SBSH0255a.jpg
ジャーン 暗いのはご愛嬌、細かいところを見せないのもまた良いってことでw

SBSH0256a.jpg
う~ん、早く動かしたいゾ!



では
  1. 2008/07/02(水) 00:56:20|
  2. RG50Γ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

nissy

Author:nissy
バイクは根っからのSUZUKI党です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。