Old Heavy Engine Oil - '79 SUZUKI GS1000 -

'79 SUZUKI GS1000をサラっと乗る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

つや消しブラック

こんばんは、僕です。

今日は100クレスタのヘッドライトを分解してブラックアウトしちゃうぞー

まずはちゃっちゃと車体から外します

SBSH0178a.jpg
さぁこっからが大変だぞー
SBSH0179a.jpg
殻割りをスムーズに行うためにライト全体をストーブで暖めます。全体がセブンの肉まんくらいの熱さになったら、
SBSH0180a.jpg
ドライヤーで開けようとする部分を局所的に加熱して、ドライバーなどでこじってきっかけを作ってやります。
ライトケースは非常に柔らかくできているのでドライバーをかける部分はなるべく少なく、そして捻ったりしないようにして下さい。
きっかけを作ったら、画像のように竹の割り箸を突っ込んで、ドライヤーで暖めつつそこからどんどん広げていきましょう。何故竹の割り箸かというと、適度に柔らかく、折れないからです。
くれぐれも全部ドライバーで開けようなんて思わないように。
SBSH0181a.jpg
ご開帳です。そもそも何故ヘッドライトを分解するハメになったのかというと、ヤフオクで買った個人製作のLEDポジションランブのホットボンドが溶け出してライトケース内にぶちまけられたからです。
教訓:ポジションランプはちょっと高くてもメーカー品を買いましょう
SBSH0182a.jpg
せっかくつや消しブラック(しかもウレタン)を一缶買ってきたので、他にも色々塗っちゃいましょう。これはマスキング後のグリル
SBSH0183a.jpg
今回ブラックアウトする部分は画像のとおり。メッキは塗装が乗りにくいのでちゃんとペーパーがけしましょう。
SBSH0184a.jpg
乾燥中。
SBSH0185a.jpg
生憎の雨で後半は室内乾燥になっちゃいましたが、無事乾きました。
SBSH0186a.jpg
以前から純正のギラギラしたグリルがあんま好きくなかったのですが、つや消し黒にしたら落ち着いてカッコ良くなりました。
SBSH0187a.jpg
今日も昨日にひきつづき生憎の雨で違いがよくわからずorz
まぁでも以前より精悍な顔つきになった気がします。ヘッドライトをブラックアウトしたこでウィンカーのメッキが若干浮いてますが
そこらへんは気にしないことにしましょう。

ではまた

スポンサーサイト
  1. 2008/05/29(木) 21:34:47|
  2. GX100クレスタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

心を解き放つプライベートステイ

こんばんは。

昨日から一週間、親が仕事で帰ってこないので、クレを弄るなら今かな~と思っている僕です。

特にこれといってネタはないのですが、今日は物を買ったり物が届いたりしたので紹介を

SBSH0174a.jpg
以前ヤフオクで買ったバンクセンサーが瞬殺されたので、サーキットで減らないと人気のKOBAPURAバンクセンサーを購入しました。色はスケルトンです
サービスでスライダーの部分をもう一つ着けて頂きました。対応がとても迅速・丁寧で、次も是非ここで買いたいな~と思いました。

SBSH0175a.jpg
NTNのベアリング屋行ってきました、6204のC3とC3NR、6204、6203を注文。在庫のあった6204と6203を引き取ってきました。
中央にあるのはトヨタ部品共販で買ってきた純正のナンバーフレーム。カー用品店に行けばナンバーフレームなんて腐るほど置いてありますが、
僕はトヨタ純正のこのナンバーフレームが一番カッコイイと思っています、ちょっと高いけど。以前自爆して大破したF周りは、その後他車に当てられて保険でキレイに直ったのですが、
保険屋の趣味なのかメッキのギラギラした下品なナンバーフレームが付いてきたので交換します。

その肝心なクレちゃんですが、現在ワケあってこんな状態
SBSH0177a.jpg
(爆
上の写真にあったエアーウレタンがらみです。

では
  1. 2008/05/27(火) 22:32:57|
  2. ぐーたら雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クイックリリースが止まらない

こんばんは、20回目の誕生日を迎えた僕です

ついに僕も成人の仲間入り・・・できるのか?昨日にひきつづきまた自作パーツシリーズでございます。

その前に・・・例のズムズムカーが自爆したと聞いて超ハイテンションで友達と見物しに行ってきました(他人の不幸はなんとやら)

zoom-zoom.jpg
わかります?なんとこのアフォ、開いてないゲートを誤って強行突破してしまったらしいですw
写真だと見ずらいですが、ルーフの部分が三箇所凹んでます。恐らく跳ね上げられたゲートが落下したときに出来たんでしょう、オーナーも相当凹んでました

さて、まずは前回の正解から。
jisaku13.jpg
ブレーキレバーのピボットピンでした~、これでコケてレバー折ってもラクチン交換♪
肝心な強度ですが、数十回フル握力(70kgくらい)でレバーを引いてからピンを確認したところ、特に段つきなどしていなかったので十分通常の使用に耐えられる強度を持っていると思われます。
ただし、耐摩耗性については未知数なので、しばらく走っては確認を繰り返して様子を見たいと思います。

どんどん作りますよ~

つい先日カタナのサイドカバーのツメが取れてしまって、カウルの固定が一点のビス留めのみになってしまいました。カウルのツメが取れるのはガンマでも良くありますよね
普通ならタイラップなどで対処するところですが、折角こんなに素晴らしい環境があるのでこいつもクイックリリースにしちゃいましょう
jisaku9.jpg
まずはカウルに穴開け。ツメがあったところに正確に開けます
jisaku12.jpg
このようなものを作って、両側にRクリップとワッシャを通して完成♪
jisaku15.jpg
装着の図

更にコレ
jisaku8.jpg
どこのクイックリリースだかわかるかな~?


jisaku14.jpg
正解はタンクでした~

折角なので、度重なる転倒でボロボロになったバーエンドも手直しすることにしました。
jisaku10.jpg
加工前

jisaku11.jpg
加工後 テーパー角を変えたのと、突っ切りバイトで縦溝を掘ってみました。


同じバーエンドだとは思えませんね♪


この調子でこれからもガンガン自作パーツをリリースして行きたいと思いま~す


では


  1. 2008/05/23(金) 23:58:23|
  2. 機械加工・自作パーツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

センバーン

こんヴぁんわ、僕です。

昨日にひきつづき今日も自作パーツシリーズです

同じものを更に3つ作りました。
jisaku1.jpg
さーて仕上げますよ~

jisaku2.jpg
ボール盤で側面に穴を開けます

jisaku3.jpg
Rピンとゴム・ステンワッシャをセットして完成♪


もうなんだかわかりましたか?正解は・・・


jisaku5.jpg
jisaku6.jpg
カウルのクイックリリースピンでした~♪これで面倒なカウルの脱着もピンを引くだけのワンタッチ♪

このクイックリリースピンの成功(?)にすっかり調子づいた管理は更にクイックリリースシリーズを作るのでした・・・

そこで今日も問題♪

jisaku7.jpg
こいつはどこのクイックリリースでしょうか?ヒントは頭の形状です、わかった方には(ry



では♪

  1. 2008/05/21(水) 23:37:43|
  2. 機械加工・自作パーツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

新ジャンル「機械加工」

長いこと更新してませんでした、僕です

さて、今日はタイトル通り機械加工でございます。講習を終えて大学の工作室の旋盤とフライスが使えるようになりましたので、早速簡単なものを作っちゃいました。

材料は工作室にあった直径20mmのアルミ(多分)の丸棒。大学の工作室は研究室から出た廃材が流れ着くので、
材料自体はゴロゴロ転がっているのですが、それらが何だか判別するのは至難の業です。

Image001a.jpg
今回使用する卓上旋盤。こいつで修行を積むと大型の旋盤が使えるようになります
Image002~00a
ベルト式(?)のノコギリで材料を切り出し、旋盤で端面、側面加工したものです。カタナのテールカウルを上げるためのカラーです。
Image003a.jpg
センタードリルで穴位置を決めてからドリルで貫通させます
Image004a.jpg
記念すべき自作パーツ一号完成~♪意味も無く100分の1mmまで精度出してます(無駄

さて、今日はここからがメイン。とあるパーツを作りたいと思います。

Image005a.jpg
使用するのは10mmアルミ(多分)棒。こいつを切り出して、加工して
Image006a.jpg
ダイスでネジ切って、
Image007a.jpg
完成まであともう一息♪

さて、これはなんでしょう?難易度かなり高めです。わかった方には管理から素敵なプレゼントがあるかもしれません。


では

  1. 2008/05/20(火) 17:10:17|
  2. 機械加工・自作パーツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

(・∀・)スンスンスーン♪

退屈なんか~

(・∀・)スンスンスーン♪

置き去りにして~

(´Д` )イェァ スンスンスンスーン♪


こんばんは、先日言ってた防水バラストの搭載状態の写真をば
SBSH0164a.jpg
全然目立たないでしょ?しかし若干外寸を大きくとってしまったせいかハンドルを切ったときにブレーキホースとケースが干渉しますorz
今日はとても天気が良かったのですが、戻り側のスロットルワイヤーが無いのでどこにも走りに行けず、もくもくとメンテしていました。
SBSH0166a.jpg
やっぱりレーシングスタンドかけるとバイクってかっこいいなー
SBSH0167a.jpgレーシングスタンドをかけたバイクのカッコ良さは三割増し。これマジです
ホイールやエキパイを磨いたり、チェーン清掃したりしました。
SBSH0169a.jpg
その後、友人ズムズムの車でベアリング屋やアストロに連れてって貰いました。
今日はKOYOのベアリング屋さんに行ったのですが、クランクベアリングに使うようなC3P5規格のものは現在在庫が無いとのこと。
NTNに問い合わせたらあるみたいなので、後日NTNの直販に出直すことにしました。

アストロでのお買い物は
SBSH0172a.jpg
プーリーホルダーとクラッチを組むための工具と3番と4番の+ソケットです、全部で4000円くらい

SBSH0170a.jpg
ズムズムのアクセラ。新車で納車したばっかりです
SBSH0171a.jpg
今日はありがとな、まじ助かったぜ!>ズムズム

そうそう、帰り際に寄ったセコハン市場にてこんなものが980エソで売られてるのを発見w
SBSH0173a.jpg
LEDチューブです。25cmでも100cmでも、赤でも青でも、みーんな同じ値段w
とくに着けたいと思ったことは無かったのですが、この値段に脊髄反射してしまいますたw最悪オクに流してもも元とれるし
カタナに着けて怪しく光らせようかしら・・・w




ではまた。



  1. 2008/05/16(金) 02:22:41|
  2. ぐーたら雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

ぼーすい

こんばんは、僕です

今日は手短に更新。

明日雨が降るそうなので、以前から色んな方々に指摘されていたHIDのバラストの防水加工を強化しました。

コーキングの類は紫外線や熱ですぐにダメになるらしく、それだけではあまり防水効果が見込めないので、バラストをケースに入れることにしました。
ホームセンターに行ってみたものの、なかなかサイズの合う入れ物が見つからない・・・

ということで、自作することにしました。
買ってきたのは0.5mm厚、20×30cmの黒い塩ビ板。こいつをサイコロの展開図みたいに切ります
SBSH0161a.jpg
あとは曲げるだけです。あらかじめ折り目にカッター等で溝を入れておくときれいに曲がります。
のりしろの接着はホットボンド、そして上から目立たないように同じ色のビニテを貼りました。恐らくこれくらいすれば水に浸さない限り水は侵入して来ないと思います
SBSH0162a.jpg
出来上がり♪総制作費、198円也。

もう暗かったので車体に取り付けた写真は撮れませんでしたが違和感無く溶け込んでいます。


結構それっぽく出来たでしょ?



ではまた。


  1. 2008/05/14(水) 00:25:01|
  2. GSX400S
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

トンネルを抜けると、そこは自宅のトイレだった

こんばんは、僕です。

カタナのキャブOHを敢行しました。流石に二回目ともなると大分慣れて作業は早くなりますが、まだまだ脱着に時間がかかってしまいます

キャブOHの最大の難所は本体をバラすことではなく、車体から取り外すことだと思います、ハイ 
ギコギコやるのメンドイからファンネル化しちゃおうかな

さて、何故またOHなのかというと

SBSH0156a.jpg
ででん

カタナについて調べ物をしていたら、どうやら400SのキャブのOリングはヘタると悪さをするらしいとの情報を得たので思い当たる症状もあったし実践してみました。
ちなみにこのOリングがヘタると現れる症状とは、吹け上がりが悪い、燃費が悪い・・・etcです
この部品の品番はPLに載ってないらしいです。

品番:13278-47090-000
値段:130yen
必要個数:4

SBSH0157a.jpg
さて、それでは早速Oリングを交換しましょう。何処のOリングかは言葉では説明しずらいので写真で紹介します
SBSH0158a.jpg
いきなりですが、MJの部分です。MJを緩めて、画像のように本体と少し隙間が出来たらMJを上から叩きます。(プラハンなどの柔らかいもので叩いて下さい)
そうするとMJが嵌ってる部品が動きますので、MJを外し
SBSH0160a.jpg
画像の矢印の部分(プラスチック製の白い部品)を押し上げて抜きます。
SBSH0159a.jpg
こんなカンジです。すると、先っちょの部分に画像のようにOリングがあると思いますので、そいつを新しいのと交換しましょう。
出てきたOリングは潰れに潰れて新品と比べると原型がなくなっていました・・・w

あとはすべて逆の手順で組み立てて車体に戻すだけです。

が、ここで問題発生。管理の作業ミスによって、伸び側のアクセルワイヤーを再起不能にしてしまいましたorz
幸いにも伸び側だったのでアクセルワイヤーを新調するまでの間、引き側のみの一本引きで凌ぐことにします。
どっちにしろアクセルワイヤーは換えなきゃいけない部品リストに入ってたのでいい機会かもしれません

ハプニングがありつつもなんとか組み付け終了。エンジンをかけて何気なくキャブ周りを見てたらとんでもない事が発覚

チッ・・・チッ・・・チチッ・・・・チッ・・・(この音なんだろう?)

ちょww一番のプラグキャップから火花出てるんですけどwww

しかもリークした時と連動してエンジン回転数が下がります。これは・・・!!
今まで色んなところを弄れど根本的には改善しなかったあの高回転での謎のボコつき症状・・・
もしや真犯人こいつじゃないの?w
プラグコードを少し詰めてみても相変わらずリークしやがるので、多分プラグキャップの寿命なんだと思います。
これも交換せねば・・・やるなら全部やっちゃったほうがいいのかな?NGKのヤツとかにしちゃおうかしら


やっとこさカタナの謎のボコつきともおさらばか?!


なんだかwktkしてきました。



  1. 2008/05/13(火) 01:34:34|
  2. GSX400S
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

「おぬしも悪よのう・・・」


「いえいえ、お代官様ほどでは・・・」  ガーハッハッハッハ!!

こんばんは、僕です。


ちょっくらKINAKOさんに会いに行ってきますた。同じ県でもちょっと離れたところに住んでいますのでプチプチツーです

R4を渋滞の中トコトコ走ること一時間、目的地到着!今日はとあるブツの闇(w)取引をしに来たのですがそれは後ほど

KINAKOさんに飯でも食いに行かない?とありがたいお誘いを受けたので喜んでファミレスに付いて行きました

SBSH0151a.jpg
途中寄ったGSで給油するKINAKORZR
久しぶりにエンジンをかけたとのことで、ものすごい白煙吹いてました。もちろん俺は後ろで残り香クンクンwやっぱ2スト最高ー
SBSH0152a.jpg
本邦初公開です
SBSH0153a.jpg
この後ファミレスまでバイクを取り換えっこして行きました。

もうビビリミッター全開ですよwパワーバンド入れると一気に景色が流れます
軽さと相まって同じ速さでも体感速度はカタナの1.5倍 怖いけど楽しかった~
しかし常日頃トルクのあるバイクばっか乗ってると久々にこういうのに乗ったとき発進でエンストしそうになります
人間ラクするとダメですねぇ・・・orz

ファミレスではお互いバイク&メカ話に火が付いて気が付いてみればもう23:00 あっという間の3時間ですた。
ジャンクヤードいいなーいいなー、僕も行きたいです

SBSH0154a.jpg
帰り際、ファミレスの駐車場にて。HID組の二人


今日は本当にありがとうございました、とても楽しかったですm(__)m

本日闇取引したブツはこちら
SBSH0155a.jpg
ガンマのチューブレス化に使用するバルブです

これで足はタイヤとホイールベアリング換えるだけ?5月中にはなんとしても走り出したいです

あ、そうそう。先日オークションでIYHしたモノ
SBSH0149a.jpg
じゃーん。ミクニ(現AGRAS)のポイントカバーでし

SBSH0150a.jpg
裏はアルマイト処理されてます。こういう見えない部分へのこだわりが盆栽心をくすぐります(謎

GSX400系だとポイントカバーはなんと言ってもヨシムラのマグネシウムというイメージですが、なんだか型にハマり過ぎてもイヤだなー
と思って安かったから買いました。
こいつを装着するにはオイルを交換しなければならないのですが、そんな金どこにもありませんので、しばらくは部屋の中でこいつを見てニヤニヤしたいと思います

では


  1. 2008/05/10(土) 02:13:45|
  2. 走・ツーリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カタナのある風景

こんばんは、僕です。

今日は最高に天気が良かったので、午後にふら~っとソロツーしてきました

樽水ダムを通って名取から村田方面に抜けてしばらく行ったところで折り返し、また樽水ダムに戻ってきました

あまりカツカツに走る気分では無かったのでいつもより軽装して出掛けたのですが、風がとても心地良かったです。

SBSH0133a.jpg
SBSH0134a.jpg
樽水ダムの休憩所。昔はここも走り屋スポットだったらしいのですが、それらしきバイクには一台も遭遇しませんでした。
土日なら少しはいるのかな?
SBSH0139a.jpg
決して広い道路ではありません。

こんなに天気が良いのにこのまま帰るのもなんだか勿体ないので、2枚目の写真に写っているダムの反対側に行ってみる事にしました。

SBSH0144a.jpg
到着~。丸い物体は、以前このダムで使われていた流水バルブだそうです、でっけー

SBSH0143a.jpg
何人かの釣り人が釣りを楽しんでいました。

更に奥のほうへと進む細い道があったので、行ってみました

SBSH0145a.jpg
緑に囲まれた道って癒されますね。空気がとても新鮮です

SBSH0146a.jpg
しばらく進むと行き止まりになっていました。向こう側に駐車場があったので、反対側からも入って来れるみたいです。

SBSH0148aa.jpg
本日のベストショット 是非画像をクリックして原寸大で見てみて下さい

デジタルキャメラ欲しいな~



  1. 2008/05/08(木) 02:50:19|
  2. 走・ツーリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

僕のバイクはバキバキミラーにヤケヤケマフラー

とうとう連休も終わってしまいましたね。皆さんはどのような連休を過ごされましたか?

僕は特に遠出することもなく(というかバイク乗ってない)、ガンマの整備とホムセン巡り

ついでに中IYHしました。何をIYHしたのかはまだヒミツ

TM34も欲しかったな~、けどガンマのことを考えて諦めますた。 

それでは本題

チューブレス化の準備の為にタイヤを外します。
SBSH0126a.jpg
リム少し傷つけちゃいましたorz

SBSH0127a.jpg
 
リムプロテクターはデイトナのものが頑丈で良いみたいですね。今日ナンカイ行ったのに買ってくるの忘れましたorz

SBSH0128a.jpg
リアもちゃっちゃとやっちゃいます。バルブが手に入るまで暫くこのままで待機して頂きます。

エンジンのスタッドボルト抜きました。
SBSH0129a.jpg
ダブルナットで根気良くやりましょう。エンジンの左側のスタッドは両方ともかなり固かったです。

スタッドが曲がってたりサビてたりすると、シリンダーを脱着する度にサビがクランクに入ってよろしく無いので、マメに交換したほうが良いみたいですよ

SBSH0130a.jpg

クランクベアリング抜きました。僕は普通にベアリングプーラーを使って抜きましたが、これはケースに負担がかかってあまり良くないらしいです

こだわる方は電気コンロ等でケースを暖めて反対側からスコンと叩くと良いそうですよ。

SBSH0131a.jpg
左クランクベアリング
実はこのエンジン高速ベアリングなんか入ってたりします。左が純正、右が高速ベアリング。ガイドが若干違います。
いずれもKOYO製の6204というものですが、高速ベアリングのほうにだけC3という刻印が内側のレースにあります。
右クランクベアリングもKOYO製の6204Nというベアリング。ただこちらの高速ベアリングにはC3の刻印はありませんでした。何故?

この他にガンマのエンジンにはKOYO製6204と6203が一ずつ、ローラーベアリングが2つ使われています。

ボールベアリングは全交換の予定です。

クランクケースに何も残らなくなったら、今まで取り外したパーツやケースを入念に洗浄します。油でギトギトになってると、大気中のゴミをキャッチし易いし、
また洗浄するのも二度手間なのでパーツクリーナーは惜しまず使いましょう

パーツを洗浄し終えたら、ゴミやホコリから守る為にプラスチック製の収納箱などにキチンと蓋をして保管しましょう。
可能ならば保管する箱は新品が望ましいです。

SBSH0132a.jpg
僕はこの日の為に新しく買ってきました。ホ●マックで800円くらい 

ここから先はゴミやホコリに対して神経質になりましょう。エンジンも精密部品ですので、組み上げの際ゴミが混入するのはよろしくありません。
ゴミがちょっと混入したくらいでは大して影響はないでしょうが、折角だし今回はそういった辺りを少しこだわってみたいと思います。

そうそう、今日ベアリング屋行ってみたんですが、祝日だからか営業してませんでしたorz


やっとこさガンマの復活が見えてきたどー!


 
  1. 2008/05/07(水) 01:02:08|
  2. RG50Γ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

IYHしてしまってもよかとですか?

ガンマ+カタナ+クレスタ=変態

こんばんは、僕です。なんか「こんばんは」より気の利いた切り出しの文句無いかねー

今、ヤフオクに僕が欲しいモノがわんさか出ています。

欲しいものって、不思議と一気に沢山出てくることが多いですよね。
車体を一台丸々バラして同時出品するからなんだろうけど、それにしても重なり過ぎです。パーツがこんなに一気に出て来るなんて・・・orz

以下、俺の思考



欲しい・・・激しく欲しい・・・買えないことは無い。だが果たして買っていいのか?

俺A 「いやいや、物事には順序ってものがあるだろう。昨年の秋から復活の日を待って部屋でスタンバってるガンマはどうなる?
毎月毎月予定外の何かをIYHするから資金が足りなくなっていつまでもガンマが直らないんじゃないの?
今月はHIDを買ったんだからもうカタナは十分じゃないか。この調子じゃいつまでもガンマは復活しないぞ。」

俺B 「確かにガンマには悪いとは思ってるけどさー、今現に動いてるバイクはカタナな訳で、
人間の心理として動いてるバイクに金かけたいのは当たり前だし、加えて今出品されているパーツがまた出て来るという確証は無い訳で・・・
どうせ12日給料日なんだし今IYHしちまっても大差ねぇだろ。」

俺A 「だからー、そういう先送り精神がいつまでもガンマが復活しない原因だっつーの」

俺B 「だからって目の前にあるチャンスを見過ごしてわざわざ損する必要は無いだろ」

俺A 「大体今年の目標は『パーツに金かけずガソリンとタイヤに金かける』じゃなかったのかよ」

俺B 「・・・orz」

俺B 「・・・やっぱり盆栽したい。」

俺A 「盆栽できるような状態のバイクじゃないだろ」

俺B 「外装セット買うもん、ちょうど今出品されてるし」

俺A 「だから、それじゃいつガンマが(ry」

俺B 「買ってもいいかな?買ってもいいかな?買ってもいいかな?買ってもいいかな?買ってもいいかな?買ってもいいかな?買ってもいいかな?買ってもいいかな?買ってもいいかな?買ってもいいかな?買ってもいいかな?買ってもいいかな?買ってもいいかな?買ってもいいかな?買ってもいいかな?買ってもいいかな?買ってもいいかな?買ってもいいかな?買ってもいいかな?買ってもいいかな?買ってもいいかな?買ってもいいかな?買ってもいいかな?買ってもいいかな?買ってもいいかな?買ってもいいかな?買ってもいいかな?買ってもいいかな?買ってもいいかな?」


俺C 「おい皆聞いてくれ、ア●ムってところが金貸してくれるらしいよ」

俺A 「・・・」

俺B 「・・・」







今からちょっとア●ム逝ってくる





  1. 2008/05/04(日) 03:07:06|
  2. ぐーたら雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

GSX400S HID化

ワシのマタのタマのシワ

こんばんは、僕です。

今日はGSX400SのHID化の模様をお届けしたいと思います。

用意したものは

・自動車メーカー純正のバラストとバーナー(今回はD2S)
・要らないH4バルブ
・12V電源用リレー
・配線
・ホットボンド          

以上です。全部で5000円程度です。

さて、まずは物理的にH4規格のライトケースにD2規格のバーナーをブチ込む為に台座の加工をしなければなりません。
その為、要らないH4バルブからツバの部分を摘出しなければなりません
SBSH0112a.jpg
ツバはスポット溶接で止められてるので、ペンチなどを駆使して接合部を切断します。
SBSH0111a.jpg
ツバが完全に分離したら、バルブの発光する部分を取り、さらに爪を内側に曲げてツバを摘出します。
SBSH0113a.jpg
摘出したツバ

ここまでできたら次は回路に移ります。回路の概略はこんなカンジ
HID.jpg

回路を組む前にバラストはホットボンドを使って十分に防水加工しましょう。写真は撮り忘れましたがやり方は至って簡単
バラストのフタを開けてホットボンドを流し込むだけです。SBSH0119a.jpg
配線のギボシはしっかりと留めて防水加工も怠らないようにしましょう。せっかく回路新設してるのにつまらないところで電圧降下してたら勿体無いですからね。

回路が完成したら、車体に仮付けして点灯確認をしましょう。頑張って配線をフレームの間に通したのに点灯しなかったなんて悲しすぎますからね。

点灯確認をしたら、バーナーを先ほど摘出したH4のツバと合体させます。
合体させる時、バーナーの向きがちゃんとなるようにライトケースと現物合わせで調整して下さい。
SBSH0120a.jpg
固定はボルト留めが望ましいのでしょうが、管理はメンドイのでここもホットボンドで接着(爆

一応ボルトで留められるようにツバに穴明け加工はしてありますので、必要と判断したらボルト留めします。
結構高温に晒される部分なのでホットボンド固定で大丈夫か?と最初は不安でしたが、一時間近く点灯させっぱなしにしても
ボンドが溶け出すトラブルは今のところ確認されていません。

ブログの管理者としてはボルト留めを強く推奨致します、真似して燃えても一切責任は負いませんのでよろしく。

SBSH0121a.jpg
配線の取り回し。リレーは防水性に優れていると思われるシート下に収納配線は純正配線に沿うように取り回しています。
SBSH0122a.jpg
日中点灯の図。かなり明るいです。
SBSH0123a.jpg
夜間点灯の図。点灯直後はかなり青っぽい光が出ますが、時間が経つと白紫色になります。

これでめでたくGSX400SのHID化終了で~す♪

え?なになに?バラスト何処に置いたかって?そんなの決まってんじゃん

ここですよここ
SBSH0124a.jpg


SBSH0125a.jpg
勿論両面テープ固定w

カタナでHID化するときバラストの置き場に困るって良く言いますが皆何をそんなに困ってるんでしょう?
こんなにイイ場所があるのに。え、センス無いって?

何はともあれ、とりあえず点灯するようになりましたので、暫くこの仕様で走ってみて様子を見たいと思います。

電装品を弄るときはくれぐれも感電に注意して下さい、実行するときは自己責任で。


では。



  1. 2008/05/03(土) 00:55:13|
  2. GSX400S
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

風邪ひいたくせぇ

もう5月だってのに何やってんだか・・・あぁ喉痛ぇ

一昨日珍しくカタナをメンテして磨いてたら、エンジンから出てる配線を誤ってプチッとしてしまい、エンジンがかからなくなってしまいますた。
結局ハンダを駆使して事なきを得たのですが、そんなすぐ切れるような配線を剥き出しにするなと思う訳でして・・・
それはさておき、イイカンジにヤレてきたカタナのエンジンガードをリファインしてやることにしました。
特に左側は買ったときから思いっきり歪んでいて、クランクケースカバーと干渉してました。本当なら新品に換えたいところですが、
そんな金はありませんので・・・
SBSH0098a.jpg
左エンジンガード ものっそい歪んでますw (注:撮影の為万力を横にしてます、力をかけるときはちゃんとした向きで使いましょう)
とりあえず万力で修正を試みるものの全く曲がる気配ナシ。これじゃ全く使い物になりません。かといって捨てるのも勿体無い・・・



ということで、カットしちゃいましたwwww


SBSH0099a.jpg
エンジンガードの役割がなくなっても、サブフレームとして活躍してくれれば・・・というより見た目重視

要領を得た右側で工程を紹介します
SBSH0101a.jpg
もとの状態。右はあまりコケたことがないので割と原型留めてます
SBSH0102a.jpg
万力で固定、切断します
SBSH0103a.jpg
切断完了。切断面をペーパーなどでキレイにして、バフがけ
SBSH0105a.jpg
完成♪右側は我ながら良い出来です。
SBSH0107a.jpg
チタンエキパイとの相性がイイですね。切断面も自然で特に違和感がありません(自画自賛)
SBSH0109a.jpg
結構印象変わったと思いませんか?個人的にACTIVEのサブフレームより気に入ってます



では


  1. 2008/05/01(木) 02:34:04|
  2. GSX400S
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

nissy

Author:nissy
バイクは根っからのSUZUKI党です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。