Old Heavy Engine Oil - '79 SUZUKI GS1000 -

'79 SUZUKI GS1000をサラっと乗る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

クラッチレバー1150円

昨日、カタナで出かけようと門の前で方向転換し、メットを被る為にカタナから手を離したら、ガッシャーンと派手な音を立てて
倒れやがりました。スタンドのかかりが甘かったんですね。
またかよ・・・と思いつつカタナを起こし再始動。気を取り直して行くかとクラッチを握ったら・・・え?レバー無いけどwww
ってな具合でクラッチレバーがご臨終されました。チーン
タンクも更に凹みました。チーン けどこっちは今更なので全然気にしてませんw
今月金無いのに頼むよ~orzでも直さない訳にもいかないのでRBで部品頼んできました。

話は変わりまして

車。クルマ欲しいっすクルマ。自分のね。

以前もこんなカンジの記事書いたような気もしますが、あの頃とはすっかり趣向が変わってしまいまして・・・
ズバリ、今欲しいクルマは

JZX100 チェイサー ツアラーV
JZX100 マークⅡ(後期ね) ツアラーV
JZX80 スープラRZ(又はRZ-S)

全部トヨタ車やんけww

何も考えずに純粋に欲しいのは
80スープラ>100チェ>100マ の順

現実を見て可能性が高いのは
100チェ>100マ>80スープラ の順です

クルマなんざエアコンついてて快適ならなんでも良いと考えてた時期もありましたが、やっぱりそんなの自分の性分に合ってない訳で(前から薄々感づいてたけど)

やっぱ速ぇクルマが欲しい訳っすよ。


最近のクルマは直4でも280ps出てるけど、直4はチューニングに向いていないと考えているのでエンジンは必然的に直6ターボ(20Bもいいけどコストがね・・・)

となるとRB、1Jまたは2Jに辿りつく訳ですよ。

ただ国民的スーパースポーツカー、GT-Rは学生の分際じゃ手が届きませんし、運良く安めのR32が買えたとしても、
昭和のオイニーがする盲目的な32信者にナカーマ認定されるのも甚だ遺憾なので(良いクルマだけに勿体無いです)パス。
かと言って33・34ローレルなんて乗った日にゃぁもっと面倒な輩からナカーマ認定されそうだし、26以外はアフターパーツも少ない
そもそも日産車に対して僕は懐疑的であり、それは何故かというと以前ウチにセカンドカーとして置いてあった代々サニー
や友人のプリメーラなどジャッキポイントが削れて無くなってる事が多く、日産車はボディーが錆び易いということを身をもって知っているからです。

従って、必然的に選択肢は1J・2J搭載車になる訳で

マークⅡ3兄弟、ソアラ、80スープラ、アリストが候補となる訳です。

ソアラはあまり好みではありませんし、アリストは目指す方向性が違いますので消去法で残るのは3兄弟とスープラ

61、71マークⅡ・クレでバーフェン、ノーサス、竹槍マフラーも悪くないですが色々と勇気が要るので、アフターパーツの多さも考えて100系チェイサーとマークⅡでFA
それにこの上記二機種なら、万一ハードな走りをしてボティーを潰しても今のクレスタに乗せ換えができるので好都合です。

残るは80スープラ・・・やっぱりデザインだよね、デザイン。はっきり言ってスープラならNAでもターボでもどっちでもイイんですが
スープラに乗ってるクセに遅いって思われるのもアレなので、RZかRZ-Sってだけです。

ただ100チェ・マとスープラとの価格差は歴然としている訳でして・・・迷いますね。

ネタが無かったのでこんな内容の日記でした。では。





スポンサーサイト
  1. 2008/03/20(木) 22:16:23|
  2. ぐーたら雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

ムフフなパーツ

こんばんは、僕です。

ここ最近言ってたムフフなパーツとはズバリ!


SBSH0045a.jpg
サンセイレーシングセパレートハンドルぅ~!(トラえもん風に

取り付けレポです。
SBSH0042a.jpg

まず、トップブリッジを外しまーす
SBSH0043a.jpg

一度トップブリッジを外すとバイクの自重で三又のセンターがずれるので、トップブリッジを再度着けるときは
車体をジャッキアップして着けましょう♪(じゃないとハマらない)

SBSH0044a.jpg

純正ハンドル外しま~す。先にスロットルやらブレーキマスターやら取っておきましょう
SBSH0046a.jpg

サンセイのセパハン入りました~♪(早
突き出しはノギスを使って左右きちんと合わせます
SBSH0047a.jpg

カウルとのクリアランスが神です。(色んな意味で)
SBSH0048a.jpg

高さは純正からバー1.5本分下がったくらいだと思いますが、トップブリッジがかなり近く感じます。

純正の時のほうが乗りやすかった気がしますが、カッコイイのでヨシとしましょう。

次の課題はスロットルワイヤーだな。今のは折れてることもあって重すぎる。

では。

  1. 2008/03/19(水) 00:59:53|
  2. GSX400S
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

フライングS

こんばんは管理です。

今日はとてもお天気が良かったので、栃木で買ってきたムフフなパーツを試すことも兼ねて走りに出かけました。

某掲示板の情報によると蔵王のほうも雪が溶けて走れるようになってるとのことでしたので、川崎を抜けてエコーラインのほうに行きました。

革パンにレーシングブーツ履くのなんてしばらくぶりだったので違和感ありまくりw

R457は青根温泉の辺りから楽しい道が続きます。ところどころ雪解け水で路面が濡れていましたが、そんなに気になる程ではなかったです。
R457→エコーラインに入ると、次第に雪壁が厚くなってきましたが、道路は乾いているので走行には支障ありませんでした。

SBSH0049a.jpg

ここから先は冬季閉鎖の為に通れません。
SBSH0050a.jpg

宮城蔵王スキー場 行き止まりの場所のすぐ近くです。SBSH0051a.jpg

半年ぶりのエコーライン
SBSH0052a.jpg

我ながら良い構図です。
SBSH0053a.jpg

そうそう、先日の遠征でなのさんにヘッドライトのバルブを貰いました。かなり怪しげなメーカーの青いバルブですが、
今まで着けてた奴より明るいし目立つしで大満足です、なのさんありがとうございます。

結局エコーライン→青根温泉を3周くらいして帰りました。今日は自分でもビビるくらいカタナに乗れてました。
こういう時は調子に乗って転倒しやすいから気をつけないと・・・

ところで、新しく装着したムフフなパーツに気づいた人はいるでしょうか?わかりづらいですが4枚目の写真がヒントです。

では。

  1. 2008/03/17(月) 00:00:58|
  2. 走・ツーリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

栃木遠征後編

こんばんは、長かった栃木遠征レポも今回で終わりです


超VIP待遇のお陰で熟睡して迎えられた2日目の朝

前日からやろうと決めていたなのさんのイナズマのマフリャー交換を行います。テッチンマフラーは重いので、一人だと作業しづらいんですよね。

SBSH0027a.jpg


なのさんとこのブログにも書かれてますが、リアブレーキをかけるとペダルが若干干渉します。これでも加工して逃げを作ったのにね・・・

気になる音ですがかなり爆音です、治安悪いですw やっぱマフラーはJMCAじゃないと(爆

カタナとイナズマで記念撮影
SBSH0029a.jpg

SBSH0030a.jpg

SBSH0031a.jpg


その後、NFJの暫定50cc仕様WOLFに乗せて頂きました。
SBSH0032a.jpg

CL外装であたかもΓのようですがWOLFですw
SBSH0033a.jpg

SBSH0035a.jpg

ちょwww
SBSH0036a.jpg

見て下さいよこの角度wwwDQN乙wwww

ごめんなさい嘘です、僕がなのさんを悪人に仕立て上げる為に跳ね上げて撮影しただけです、多分

SBSH0037a.jpg

やっぱガンマはこの角度がイイよな~、左斜め前から撮ると最悪なんだけど
SBSH0038a.jpg

ほぼ真後ろから見ても様になるし
SBSH0039a.jpg

ここから見たタンクまでのラインとかとてつもなく好物だったりするんですよね
久々に乗った50Γ(WOLFだけど)に管理大興奮。やっぱり400には無い楽しみがあるよね、50って。
早く自分のに乗りたくなりました。

この後、近くのラーメン屋さんで昼飯を食って(なのさんごちそう様でした)、前日お邪魔したバイク屋さんに格安で譲って
頂いたムフフなパーツを取りに行きますた。

あっという間だった栃木遠征も残すところは仙台に帰るのみ。忘れ物の無いように荷造りをして、なのさんと一緒にNFJ本部出発、佐野の道の駅まで送って頂きました。

途中お土産に買った餃子のキーホルダーをなのさんちに忘れてきたことに気づきますが、時既に遅しw
多分そのうちなのさんがブログにてその間抜けな忘れ物をうpしてくれることでしょうw

道の駅で近いうちまた会いましょうと約束をしてなのさんと別れ、近くのGSで給油して高速に乗りました。
カタナの調子は昨日に引き続き絶好調

帰りの高速は2ストップで2時間弱で仙台に着いた夢を見ましたw(あくまでも夢ね、夢。)

しかし高速を走ると色々と課題が見えて来ますね、エンジンのタレとかサスの抜けとか・・・まぁ焦らず一つ一つ解決していきましょう

あ、そうそう。帰る時に寄ったSAにこんなの居ました。
SBSH0040a.jpg

SBSH0041a.jpg

もうおわかりですね。みんなが大好きな青い服着たおっさん達です。

こうやってひっそりとSAで本線にいる車両を監視して、怪しいのがいるとすぐさま出ていくんですね。

PA・SA・ICからの合流車には注意しろというのはこういうことです。

めぼしい車両がいたのか、この後スーッと気配を消して静かに出て行きました。

ちなみに、計測している時やサイレン鳴らしている時は矢印で書いた所にパトランプが出ます
SBSH0041b.jpg


え?なんで知ってるかって?

いやね、給油して本線に合流してしばらく走ってたら、獲物を獲り逃がしたのか、俺のこと待っててくれたのか、例のカッコイイ車が路肩に停まってたのよ。

もし俺のこと待っててくれたんなら、折角だし期待に応えてあげなきゃ悪いと思ってからかってやったら案の定喜んで
追っかけて来てね、追尾距離がどう頑張っても足りないから捕まる訳がないんだけど、真っ赤な顔したオヤジが窓から顔出して
スピーカで「法定速度守って下さい!法定速度守って下さい!」と連呼してるのには本気で吹いた

という夢を見たからです。(あくまでも夢ですからね、現実の世界とは一切関係ありません。)

そんなこんなで栃木遠征も無事終了。

現地でお世話になりましたなのさん、のりさん、部品屋さんの店長さん並びに常連様方、皆様のおかげで大変楽しい時間を過ごすことができました。

特に、僕の栃木遠征の為に細かくスケジュールを調整し、家に泊めて頂き、色んなところに案内してくれたなのさんには多大なる感謝をしております。

本当にありがとうございました。


次は是非宮城でお会いしましょう。



では。

  1. 2008/03/16(日) 04:04:02|
  2. 走・ツーリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

栃木遠征中編

こんばんは、前回の続きです。

NFJ本部で荷物を降ろしてしばし歓談をした後、飯を食いに行こうということになり再び出発。

バイクに乗りの店主さんが経営する食堂(名前忘れた)で、なのさんオススメのカツカレーを注文しました。

ボリューム満点で味も良いし、店主さんとバイク話はできるしで、最高でした。

満腹になったところで、なのさん行きつけの中古パーツ屋さんに連れてって頂きました。これがまたすごい所でして・・・

あえて具体的な車種は書きませんが本当に凄いバイク達が倉庫に所狭しと並んでいました。

こんなの毎日見てりゃなのさんの感覚がおかしくなるのもわかりますわw 

店長さんもとても気さくな方で、初対面の僕にもとても親切に接して下さいました。(ジュースご馳走様でした。)
後から常連の方が何人か来て、バイク話で盛り上がりました。

いつしか話題がオイルの話題になり、僕がしばらくオイルを換えてないと打ち明けると「そんじゃ今交換しちゃおうか」的な流れに 

僕自身そろそろ換えたいな~と思っていたことと、話を聞いてエンジントラブルを起こすのが怖くなったこともあって
オイル交換を決行することにしました。

今回入れるオイルはWAKO’Sの4CT 

化学合成ならどれでもあんま変わらないだろ~、と今まで安いオイルしか入れたことなかったのですが、
店長さんにもなのさんにも、一度でいいから良いオイル入れてみろと勧められたので初の高級オイル投入~!!

なのさんのブログにはあたかも俺がオイル交換したかのように書かれていますが、作業のほとんどはなのさん一人にして頂きました(恥

SBSH0019a.jpg

カタナのオイル交換作業をするなのさん。(店内の様子は黒で塗り潰させて頂いてます)

オイル交換作業が終わったところで、なのさんが近所を一周しておいでと言ったので、テストランに行って参りました。

ワクワクしながら道路に出てアクセルをひねると・・・

ちょwwwおまwww何この滑らかさwwwえぇ?!www

ってくらいフィーリングが滑らかになってました。特に7000回転辺りからのフィーリングがすごく滑らかで、
今までゴリゴリ回ってたカンジがスーッと回るようになりました。第一に気づいたのはエンジンのフィーリングの変化ですが、
中速のパワーも確実に上がった気がします。シフトアップした時に以前よりトルクで車体がグングン前に進んで行く印象を受けます。

オイル一つでここまで違うとは・・・いやはや、恐れ入りました。

その後、チェーンもカチャカチャ言ってるから整備したほうがいいよってことで、チェーンのグリスアップを行いました。(というかなのさんにやって頂きました。)

店長さん、本当にお世話になりました。

すっかりカタナが絶好調になったところでパーツ屋さんを後にしてのりさんに会いに宇都宮へ。

日本のアウトバーンこと国道4号線を爆走尊法運転し、一時間くらいで目的地到着

この間管理は前を走るなのさんのバイクの排ガスを吸いまくってグロッキーにw

目的地に到着するや否や事件発生

なんと、唯一のりさんと連絡をとれるなのさんの携帯の電池がご臨終(泣

途方にくれながら二人で駐輪場で立ってると、なんともタイミング良くのりさんが現れました(嬉

軽く挨拶をして早速撮影会開始

SBSH0021a.jpg

のりさんのガンマ
SBSH0022a.jpg

久々にガンマの純正サウンドを聞かせて頂きました
SBSH0023a.jpg

のりさんのスズキ製超変態バイク(珍しすぎて名前すらわからないw)
SBSH0024a.jpg

写真の角度ではわかりませんが、緑色に光るバルブが入っててかなりアグレッシヴですw(本人曰くレインボーバルブだそうです。)
SBSH0025a.jpg

スズキのバイクらしく、リアビューはかなりスタイリッシュです。

撮影会も終わったところで、のりさんオススメの餃子がおいしいお店に行くことになりました。

のりさんはバイクもさることながら走りのほうもかなりアグレッシヴな方です。(アグレッシブじゃありません、アグレッシヴです。)
なのさんと僕はのりさんに着いて行くのに必死でヒィヒィ言ってましたw

流石に餃子の本場(?)というだけあって、餃子の美味さはピカイチでした。値段もびっくりするほど安いし。
また栃木に行く機会があれば是非足を運びたいです。

SBSH0026a.jpg

のりさんとは、ここでお別れです。

あまり時間がなかったのでそんなにいっぱい話せませんでしたが、とても楽しい時間を過ごすことができました、ありがとうございました。

なのさんと僕はそのままNFJ本部へ帰還することに。交通量が少なくなったアウトバーンを爆走尊法運転で帰りました。

NFJ本部に帰還してからはなのさんにパーツコレクションを披露して頂いたり、
ガンマのマニアックなパーツを見つけてはこれはどこどこのどういうパーツだと質問し合って、お互い変体っぷりを見せつけ合いましたw
僕らの目標は、ネジを見ただけでどこのものかわかるようになることですw

話も一通り終わったところで、銭湯へ行くことに。
本当はなのさんちのバイクの足回りがゴロゴロ転がってる気持ち良くなりそうなお風呂が良かったのですが、なのさんが

俺の可愛いパーツ達とどこの馬の骨ともわからない野郎が同じ風呂に入るとはけしからんと仰るので(w

近くの銭湯へ行きました。あ、勿論クルマでね。

こうして総走行距離400km以上の一日目も無事終了し、二日目へと続くのでした・・・


  1. 2008/03/15(土) 01:10:54|
  2. 走・ツーリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

栃木遠征前編

こんばんは、無事に栃木から帰還することができました。

色々忘れないウチに前編から書き連ねたいと思います。

当日は5:00に起床して旅支度を整え、辺りまだ薄暗い中5:50に家を出発

なのさんとは栃木の佐野SAで10時待ち合わせです。

SBSH0005a.jpg


5分後、仙台南ICに到着して、そこで10分くらい暖気。(流石に朝っぱらから住宅地で暖気できませんからね)カタナで高速乗るの二回目だな~
SBSH0006a.jpg

これから旅が始まるかと思うとワクワクしますね。

早朝で気温が低いので路面状況はセミウェットでしたが、福島県内に入ると大分乾いてきました。


途中、青い征服来た二人乗りの白クラウンのせいでペースが落ちましたが、予定通り一時間弱で第一休憩ポイントの安達太良SAに到着しました。
SBSH0007a.jpg


SBSH0008a.jpg


給油して少し休んで再出発。この時間になると気温も結構上がって路面はドライに。

次の休憩ポイントは上河内SA、安達から120kmくらいしかありません。が、何を思ったのか、計画ではこの区間に
一時間半以上も予定していて、当然の如く予定よりもかなり早く着いてしまい、時間を持て余すことになりましたw
完璧に僕の計画ミスです。
SBSH0009a.jpg

SBSH0011a.jpg

上河内SA
SBSH0010a.jpg

阿武隈の辺りからすごく霧が濃くなって酷いときは視界が50mあるかないかくらいでした。

時間を潰す為にお土産コーナーをブラブラしていたのですが、20分超えた辺りから店員の視線が痛くなってきたので
なのさんにメール発射、集合時間を30分早めて貰いました。(寝てた所をスンマセンorz)

気を取り直して再出発

結局目的地の佐野SAに着いたのは9:15でした。

一人で撮影会開始

SBSH0012a.jpg

山岳地帯を越えると快晴でした。
SBSH0014a.jpg

最高気温は18℃だったそうな。かなりポカポカします。
SBSH0015a.jpg

あーあ、だらしねぇなお漏らししちゃって

しばらくすると、なのさんは黒いライディングパンツとジャケットに身を包み参上しました。

なのさんと会うのは二年ぶり。缶コーヒーを片手に、しばらくSAのベンチで語りました。(ごっつぁんです)

なのさんがイナズマに給油したいとのことだったのでSAのGSに寄りました

SBSH0016a.jpg


SBSH0017a.jpg

「オイ若ぇの、釣り銭足んねぇぞナメてんのか?」 気弱なバイト君を脅迫するなのさんの図(嘘です。

佐野ICを降りて走ること数10分、NFJ本部に到着しました。

SBSH0018a.jpg


今日のお話はここまで。

おやすみなさい。もう朝だけど。

  1. 2008/03/13(木) 04:13:15|
  2. 走・ツーリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

旅立ちの朝はいつも静かに

こんばんは、しばらく更新できず終いですた。

溜まっていたネタをば

先日ボーッとカタナを眺めていたら、非常に残念な事を発見してしまいました。
SBSH0518.jpg

ちょwおまwww俺のチタンエキパイwww

も、もしや・・・
SBSH0519.jpg

うぇうぇwww

レインウェアのパンツがエキパイにくっついてしまってたみたいです、全然気づきませんでしたw

確かに最近信号待ちとかで焦げたゴム臭ぇな~とは思ってたけど

くっついた時に気づけよ俺

このまんまじゃ格好悪いのでディスクグラインダーにワイヤーブラシを着けて焦げを落としました。

SBSH0523.jpg


折角良い焼け色付いてきてたのに振り出しに戻っちまったよ

SBSH0520.jpg


ついでにケルヒャーで丹念に洗車してやりますた。こんなに白いホイール見るの何ヶ月ぶりだろう・・・
ボロっちぃカタナでも洗車してワックスかけるとそれなりに見えます。
 
しかし、やはりというか、約束通りというか今日D2に買い物に行ったときに雨が降ってきやがりました。

折角磨いたホイールがぁぁぁあああ!!折角磨いたエキパイがぁぁあああ!!フレームg(ry


が、明日はなのさんに会う日。汚いバイクでは会うのは個人的に気が引ける・・・

雨も上がったことだし家に帰って再びバイク磨き開始(爆


SBSH003.jpg


見てよ、この漂白したかのように白いホイールw

ワイヤー類をグリスアップして、ツーリングネットつけてガソリン満タンにして今日は終了。

明日は5時に起きて栃木に向かいま~す

では。



  1. 2008/03/10(月) 22:08:44|
  2. GSX400S
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オイオイ話が違うぞ

みなさんこんばんは。

先日オクで落札したブツが届いたので早速カタナに取り付けました。

SBSH0514.jpg


SBSH0515.jpg


RGV250Γのステップです。タンデムステップ、メインステップのセットで1000円ですた。

ステップの付け根はカタナのものを使用してステップバーだけRGVのものにします。

破損で今まで右ステップ無しで乗ってたんですが、栃木に行くのにその状態じゃねぇ・・・w

当たり前ですが乗りやすくなりました。

以上。

そうそう、知り合いのVJ22A乗せて貰ったんですが・・・

ちょwwwえぇぇ?!wwwは、はえーっ!!!www

ってカンジでした。2スト250が速いとは聞いてたけどこんなにだったとは・・・話が違うぞ

カタナなんてお話になりません。直線ですら相手になんねぇよ多分

こりゃ後ろに気をつけてないとすぐに免許尽きちまうな。

SBSH0516.jpg


では

  1. 2008/03/05(水) 16:34:40|
  2. GSX400S
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

とりあえず形にはなった

昨日近くのスタンドにガソリン入れにいったらこんなところに刺さってるクルマがいました。

SBSH0506.jpg


わき見運転してたんでしょうね

さて、話は変わりまして、今日やっと青の塗装が終わってマスキングを剥がしました。

マスキングを剥がす瞬間って緊張しますよね、ちゃんとなってるかな?とか

SBSH0508.jpg

じゃん
SBSH0507.jpg

タンク側のマlスキングは適当です(スポンジで隠れるので)
SBSH0509.jpg

SBSH0510.jpg

SBSH0511.jpg

SBSH0512.jpg

なんかデザイン微妙だな~、もっとシャープに見える筈だったんだけど・・・orz

縁取りを入れてみて、今後どうするか考えます

  1. 2008/03/03(月) 21:50:47|
  2. RG50Γ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

こうして僕らは老けていくのさ

こんばんは、僕です。

やっとこさテールカウルの塗装も終わりそうです。

さて、3月半ばにとある方に会いに栃木遠征が決まりましたので、カタナちゃんの化粧直しをボチボチ始めることにしました。

いやね、別に見栄を張るような間柄じゃないんだけどさ、一応イイカッコしたいのよ俺も。

という訳で、タンクの塗面修正を行います。

僕の手元にカタナが来たときは塗装面が全くのゆず肌で、それにコンパウンドをかけて騙し騙し乗ってたんですが、根本的に表面凸凹してやがるので光の反射が不均一なのですよ。

なので、今回はその塗装面を平らにすべく、タンクを研ぎました。
SBSH0495.jpg

SBSH0496.jpg

耐水パーバー800番で研いだ状態。
これは作業しててわかったことなんですが、前オーナーが相当クリアを分厚く塗っていたようなので、更に自分でクリアを重ねる必要がないかも。
嬉しい誤算です。
SBSH0497.jpg

1500番終了
SBSH0499.jpg

2000番終了

この後3000番のコンパウンドと9800番のコンパウンドで仕上げてワックスかけたのがこれ
SBSH0504.jpg


SBSH0505.jpg


黒豆のようなツルンとした艶です。

ただ、ペーパーの細かい傷が残っているせいか表面が若干曇って見えます。

やっぱバフ機買わないとダメか。

では。

  1. 2008/03/01(土) 00:05:13|
  2. GSX400S
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

プロフィール

nissy

Author:nissy
バイクは根っからのSUZUKI党です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。