Old Heavy Engine Oil - '79 SUZUKI GS1000 -

'79 SUZUKI GS1000をサラっと乗る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

SINNER

こんばんは、ゼルダの伝説「時のオカリナ」にハマってる管理です。

先日部屋を片付けたら64のソフトが大量に出てきまして、ついつい懐かしくなってプレイしています。

話は変わりまして、今日になってやっと天気も落ち着いてきたので塗装作業再開しました。

SBSH0493.jpg


マスキングの縁取りは気が狂いそうになるほど地味な作業の連続です。

素人レベルじゃ立体の型取りをしてもうまくいかないと考えていますので
マスキングは全て左右のバランスを目で見て少しずつ修正しながら現物合わせで行っています。

一見簡単そうに見えるこのパターンでもマスキングには一時間近くかかっています。

マスキングが終わったところで例の棒に引っ掛けて塗装開始。

白→青なので深い青みを出すには何度も重ね塗りしなければいけません。

今日はサイドの部分を重点的に塗りました。

明日は治具を変えて座面付近を重点的に塗ろうと思います。
SBSH0494.jpg

やっぱり塗装は色が変わってナンボですね。

俄然テンションが上がってきました。

縁取りも入れてやろうかなーなんてよからぬ事考えています。

では。
スポンサーサイト
  1. 2008/02/26(火) 02:03:28|
  2. RG50Γ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

世間は最高のツーリング日和だというのに

こんばんは、僕です。

昨日今日ととても天気が良かったのですが、昨日は起きたら2時半、今日はバイトで結局どこにも行けませんでした。

SBSH0491.jpg


もう何回目だよこの図。いい加減飽きた。

色塗っても白だから最初届いたゲルコートの状態からほとんど変化が目に見えない。
作業してる側としてもとてもつまんないです。

しかも面出ししようとシコシコ研いでたら800番と1500番を間違って使って地が出ちゃう始末。

今日塗りなおしたけどさ。やっぱ面出しするなら捨てクリアー使わんとダメか~(鬱

もうね、最高につまらん訳ですよ。

もういい加減変化が見えない作業は秋田。てな訳で、当初の計画を変更してちょっと手の込んだパターンでも入れてみようと思います。

ハイ、終わり。
  1. 2008/02/23(土) 01:15:22|
  2. RG50Γ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

白はピュアホワイトに限る

こんばんは、久々の更新です。

いやね、更新しようと思うことは山の如しなんですが、ネタが無いのもこれまた山の如しな訳でして

バイクネタでもない愚痴をつらつらと書き連ねたところで風流で無いこと大海原の如しですので

必然的にネタができるまで更新出来ない訳ですのよ。

さて、グダグダな春休みを満喫している訳ですが、このまま行くとガンマには永遠に春が来ませんので

少し暖かくなったところでガンマちゃんの本塗装に入ろうという訳です。

となると、当然の課題となるのは塗料の選定でして、その為のデザイン決定な訳であります。

コンセプトは、先代のイメージカラー(白/青)を継承しつつ、爽やかさを第一にしたシンプルなデザイン

イメージはフォードGTといったところでしょうか。当初は白のベースに中央に青の一本ラインにする予定でしたが

ここに来てそれだけじゃ芸が無いんじゃないかと躊躇している次第です

まぁ、とりあえず使用する色は青/白と決まっただけでも現段階では十分でしょう。

さて、カー用品店に行けば簡単に白/青といっても何十種類と溢れ返ってる訳でして、その中からよりイメージに近いものを
選び抜かなければならない訳ですが、これがなんとも難しいことでして色見本なんてものはあれど実物とはかけ離れていますので
こればかりは買って試さないとわからない訳です。
ベストなのは事前にその色を使っている実車を見ることですがこれもあまり現実的ではありませんので
やはり買っては試して・・・を繰り返すしかありません。

僕は前回と同じ、マツダ用ピュアホワイト(A3D)とイノセントプルーMC(20P)を買いました。

SBSH0490.jpg


A3Dは数あるホワイト系塗料の中でも白の透明度が高く、とても気に入っています。
ブルーメタリック系の塗料だとスバルのインプ等に使われているブルーマイカや日産のスカイライン等に使われているものがメジャーですが、
いずれも色が明るいのでちょっと暗めのイノセントブルーを選びました。

塗料はHoltsのものです。スプレーはSoft99よりHoltsのほうが濃い目なので全塗装をする時にはHoltsのほうが向いてると勝手に思っています。

SBSH0487.jpg

すっかりお馴染みの光景となってしまった塗装風景

SBSH0488.jpg


三回くらい重ね塗りしたところで辺りも暗くなってきたので今日は終わりにしました。

明日は水研ぎの後再び重ね塗りして白部分の塗装は終わりにしたいと思います。

では。
  1. 2008/02/21(木) 01:30:36|
  2. RG50Γ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

タイヤ交換

みなさんこんばんは。

今日は兼ねてからやろうと思っていたカタナのタイヤ交換をしました。(って言っても自分でやった訳じゃないけど)

今回タイヤ交換をお願いしたのはタイヤナビというお店です。

お店に行く前に在庫確認の電話をしていたので、着いてすぐに作業に取り掛かって頂けました。
今回チョイスしたタイヤはTT900GP、F110/70のR140/70
軽快さを失わないようにインパルスの純正サイズにしました。勿論バランス取りもして頂きます。

SBSH0480.jpg


専用のバイクスタンドに乗せてタイヤ交換をするのでかなり作業性が良さそうです。

カタナの横でかがんでいるのがタイヤナビの店長さん。(ピンボケで顔は識別できないだろうと判断し、あえて写真修正してません。)
とても親切な方で、カタナの不具合や問題点について親身に相談に乗って頂きました。

SBSH0481.jpg


店内の待合室はこんなカンジ。
バイクの雑誌やパーツカタログが置いてあって、タイヤ交換中に退屈しないように考えられています。
僕は近くで作業を見学させて頂いてました。

そうこうしていると、あっと言う間にタイヤ交換が終わってしまいました。
SBSH0482.jpg


ハンドルバーに若干のガタがあったみたいで、思わぬ事故に繋がらないようにと、クランプ部のボルトを増し締めして頂きました。
オーナーすら気づかないところまで目が行き届くとは、流石プロです。

SBSH0483.jpg

タイヤ交換を終えたカタナをタイヤナビ前で撮影

SBSH0484.jpg

うーん、カッコイイ♪



では♪



  1. 2008/02/16(土) 00:17:01|
  2. GSX400S
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ウィンカーベル

こんばんは、僕です。

今日は朝からジトジト雨が降っていて何もやる気が起きません。

という訳で4時くらいまで何もせず日が暮れていくのをただただ窓から見ていたんですが、本当にこのまんまじゃ
なにもせずして一日が終わりそうだったので、カタナの補修をしました。

前回の転倒でウィンカーを留めてるフェンダーが割れて、ウィンカーがプランプランになってしまったので、
ウィンカーを移設せざるを得なくなってしまいました。

本当は貼り付けタイプのウィンカーを付けたかったのですが、そんな金どこにも転がってませんので
ヒビの入ったウィンカーを再利用、ステーのみ新設しました。

部屋に転がってたアルミの平棒を適当に切り出して、直角に曲げて穴をあけるだけ。

一応左右で寸法は揃えましたが素人精度w
SBSH0474.jpg

ジャンSBSH0478.jpg


SBSH0476.jpg


SBSH0477.jpg

点灯の図

機能を果たさなくなったリアフェンダーも早く取っ払わねば。


では。
  1. 2008/02/12(火) 21:17:02|
  2. GSX400S
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

プリプリプリメーラ

皆さんこんばんは。
今日は友達のプリメーラの板金補修に付き合いました。
これまた派手にやらかしたみたいで、左後ろドア&フェンダーがボコボコ

SBSH0475.jpg

パテ盛りだけでも一苦労。
しかも色がメタリックなので塗装もこれまた超難関。粒子の目は揃わないわ傷はなかなか消えないわで
大分酷い思いをしましたがなんとか形にして帰ることができました。補修が終わった頃はもう暗くて写真が取れませんですた、スマソ


リンクにいけさんのブログを追加させて頂きました。
CDIを自作したりとかなりパワフルなお方です、是非ご覧あれ。

※PRETENDのRYOさん、ここしばらくリンクが切れていますが移転されたのでしょうか?
もしご覧になってたら連絡下さ~い


あ、そうそう。本日21時よりなのさんのところのHPにて

ネットオフ的なものをやるみたいです。

どうぞ皆様奮ってご参加下さい。

では。
  1. 2008/02/11(月) 18:40:32|
  2. ぐーたら雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

IP検索

最近何かとスパムの書き込みが多い我がブログです。

しかもIPを調べると串まで通している丁寧っぷり。

そんなことはさておき、今日はクレちゃんの洗車に行って参りました。度重なる雪のせいで車体がドロドロ。
こんな気温じゃ自分で手洗い洗車する気もさらさら起きない訳で、久々にGSの機械洗いです。
融雪剤でボディーが腐るとアレだから、下回り洗車+ミラーコートのコースにしました。

SBSH0455.jpg

機械洗車ってなんだかワクワクしますよね、あの回転しながら迫り来るブラシの迫力がなんともいえません。

く、くるぞー!!
SBSH0456.jpg



ガガガガッ・・・ガコン・・・ヒュゥ~(機械が止まる音)



・・・ん?

あと少しで車体にブラシが当たるってところで機械が止まってしまいますた。

慌てて走ってくるGSのお兄さん。機械についてるパネルを何やら弄くってますがErrorの文字が・・・
するとちょっと年配の店員さんがやってきて何やらお兄さんと話している様子。

この間管理の後に洗車待ちの車の長蛇の列が。

何が起きてるのか自分の車から降りて見物に来る奴まで出てくる始末orz

で、解決したのかしばらくすると年配の店員が

「あの~、お客さんこの車ローダウンしてるでしょ、下回りを洗浄する為のアームが入らないんですよ。
申し訳ないけど、差額分返しますので下回り洗浄無しのミラーコートのみで洗車させて頂きます。」

と言って、ミラーコートのみでやり直して貰い事なきを得ました。

ローダウン車が下回り洗浄できないなら最初からそう書いておけよ~と不満に思ったのも束の間、

良く見ると案内表示の下のほうに小さい文字で

地上高10cm以下の車両は下回り洗浄できません。

とわざわざ赤文字で書いてありますた。




無念。






  1. 2008/02/10(日) 18:50:41|
  2. GX100クレスタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

フルパワー

こんばんは、僕です。

春休みに入ったのでガンマの復活にも本腰を入れています。

着手したのは外装
SBSH0465.jpg

前回プラサフを塗った結果表面にまだ巣穴が残っていたことが発覚しましたので改めてパテ埋め、プラサフ塗りです。
今回は地面に竹の棒を刺してそれにカウルを引っ掛け治具としました。
プラサフは乾いたら、今度はカウルの裏側の塗装をします。
今まで裏側なんて気にしたこともありませんでしたが、おのさんのページで、
裏側を黒く塗ってやると完成度がグンとアップするぜい!
って書いてあったので、折角だし真似させて頂きました。
これくらいの大きさのものになるとマスキングがマンドイです。
使った塗料はD2オリジナルのラッカースプレー198円也w
SBSH0466.jpg

SBSH0467.jpg

いつもHoltzや99みたいな高級塗料ばっかり使ってると、こういう安缶スプレー使った時に思いっきりタレますw
すっかり初心を忘れてしまっていますた。ま、どうせ裏だからタレようがなんだろうが関係ないんだけどねw
あとは乾くまでさっきの治具に引っ掛けて一日放置w

この間、シートカウルをマウントする為の台座を作ります。
まぁ台座が無くても固定はできますが、キレイに固定したいので今回は作るという方向で。
材料は、台所用まな板。イオンにて500円でゲトー、良いサイズのものが無くて大分探し回りました。
SBSH0468.jpg

こんなショッキングな色しか無かったのが残念。
これを一度シートレールに乗せてみて、余る部分を切り落とします(線から右)
で、気合でノコギリで切ります。ウチにはヂスクグラインダーなんていうハイテクなものはありませんので。
SBSH0469.jpg

切り終わったら、切り口をペーパーで慣らしておきます。
決して外から見えない部分ですが、こういうところへのこだわりが自己満を産むということで。
SBSH0470.jpg

SBSH0471.jpg

う~ん、我ながら良い感じ(注:背景は倉庫ではなく僕の部屋です。)

あ、そうそう。ヤフオクで落札してたものが届きました。
SBSH0472.jpg


これで一気に作業効率アップですね。

では。


  1. 2008/02/09(土) 02:34:58|
  2. RG50Γ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

でんでん虫

こんばんは、昨日から春休みを満喫している管理です。

昨日はカタナの補修作業に従事していました。

兼ねてから気になっていたF周りに歪みがないか確認する為に、バイクを正立させてFタイヤを車体に対して真っ直ぐにして、
正面からパシャリ
SBSH0460.jpg

PCに画像を取り込んでフォークの座標を調べたところ、若干ではありますがフォークがハの字になってる事が判明
とはいえ、所詮ケータイで撮った画像なので信憑性は結構低いです。車体も若干左に傾いてるしね。
一応リアでもバイクが正立が確かめておきましたが、若干左に傾いているみたいです。
SBSH0462.jpg

左の水を張ったビーカーの水面とスプロケットで比較

またネック周りも塗装の割れがないか入念にチェックしましたが、特に割れ、浮きも見受けられず、
フレームが逝ってるとは考えにくい状況です。
やはりタイヤナビで指摘されたみたいにステムが曲がってるのかな?

これ以上何がダメなのか判別する方法がありませんので、気を取り直してアッパーカウルステーの修正を行います

アッパーカウルステーは(少なくとも俺の手に渡ってから二度の)転倒のダメージを受けていて、
タンク付近のチリが左右でかなり適当でした

まずはステーの直角であるべき所をバーナーと万力を使って直角にして行きます。
捩れた平板も何度も万力をかけて平らにします。

一通り整形したら、今度はカウルを実際に装着して、カウルに合わせて細かく修正します。

SBSH0463.jpg


カウル内に収まるようになったら、あとはカウルとステーをビス留めして、穴の位置がちゃんと合っているか確認、
ズレていたらステーを修正 の繰り返しを行います。 

スクリーンを留めるステーも少し歪んでいたので、こちらも万力を使って修正しました。

SBSH0464.jpg

スクリーンを外したアッパーカウル

二本のステーがでんでん虫の触角みたいでカワイイでしょ?

すべての修正が終わったらいよいよ車体に取り付けます。

もう暗くなっていたので写真は取れませんでしたが、とても満足の行く仕上がりとなりました。

これで一つ補修完了♪

では

  1. 2008/02/07(木) 21:57:43|
  2. GSX400S
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

カタナたんの独り言

最近のご主人様ったらとってもひどいの。

消耗品の交換やメンテナンスもほとんどしてくれなくて、私から降りるとすぐに家の中に入っちゃう。

昨日なんてろくに準備運動もさせてくれずにご主人様が下手な運転でフルバンクさせようとするものだから、
私足がもつれちゃって転んじゃったの。

確かに私はちょっとドジっ子だけど、昨日のはぜーったいご主人様が悪いんだもーん。もーん…

色んなところにいっぱい怪我したのに、ご主人様は心配すらしてくれなくて、

売り飛ばすぞゴルァ!! とか
部品取りにしちまうぞゴルァ!! とか

心ない言葉ばっかり。私は何も悪くないのに・・・シクシク

でもね、ご主人様だって悪い人じゃないんだよ、表面ではあんな事を言っておきながら、こっそりパーツ集めしてるの、
私は知ってるもんね~

今日だって、授業が終わってから歪んだアッパーカウルステー一生懸命直してくれたんだ。

新車の時のようにとまでは行かないけど、転ぶ前のよりずーっとキレイにカウルが付くようになったもんね!

いつもご主人様は私が怪我すると、ちょっとイイパーツを買ってきてくれるから、今回も実はほんの少し楽しみなんだ

何買って来てくれるのかな~

しょーもないご主人様だけど、人を乗せるのはご主人様で最後って決めているから、ご主人様とはいーっぱい、いーっぱい走りたいな。

早く直してよう~

  1. 2008/02/06(水) 20:51:57|
  2. GSX400S
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

年貢の納め時

皆さんこんばんは。

今日またカタナでコケました。

SBSH0457.jpg


SBSH0458.jpg


SBSH0459.jpg


幸い僕は擦り傷程度の負傷でしたがカタナがまた一段とボロっちくなりました

状況は、緩い下りの右コーナーを曲がろうと過重移動をしてバンクさせた瞬間ツルッとフロントからスリップダウン
ガッシャーンと盛大な音を立ててカタナが滑って行きました

カタナの損傷は
F,Rウィンカー破損
アッパーカウルステー歪み
スクリーン損傷
メーターステー歪み
右ステップ欠損
サイレンサー損傷
タンク凹み
ハンドルストッパー欠損
ブレーキマスターシリンダー削れ
スロットルホルダー損傷

その他諸々です。

スリップダウンの一番の原因と思われるのは使用限度を超えたタイヤ
FのTT900はまだまだ溝はあるのですが、ひび割れしているので恐らく寿命でしょう
丁度先週、タイヤ屋さんに見積もりを出して貰って交換しようとしてた矢先の出来事でした。

原因はこれだけでは無いと僕は感じています。

このカタナには買った時から走りに違和感を感じていて、現に30km以下で手放し運転をすると蛇行したり、
バンク中にフロントの入力がスーッと抜けるような感覚を覚えることがありました。
それを騙し騙し今日まで乗って来た訳ですが、こうも頻繁に牙を剥かれると流石に僕もイヤになってきます。
真っ直ぐ走らない原因として思い当たる事はゴマンとありますが、それを一つ一つ追求して行く根気も熱意もありません。

そろそろ年貢の納め時ですな。

明日にはテストが終わりますので、今後についてよくよく考えたいと思います。


では。

  1. 2008/02/05(火) 19:44:33|
  2. GSX400S
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

プロフィール

nissy

Author:nissy
バイクは根っからのSUZUKI党です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。