Old Heavy Engine Oil - '79 SUZUKI GS1000 -

'79 SUZUKI GS1000をサラっと乗る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

二番機のすすめ

GS1000をメインとして運用する今、サブの250SBに期待する役割は

1. GS1000故障時のフォロー
2. 災害時の移動手段
3. 未舗装路走行

であるが、250SBの現仕様は上記用途用に最適化されていない。
250SBB.jpg

1. GS1000故障時のフォロー
メイン機の突然死に備えサブ機は常に臨戦態勢でなければならないが、セル始動のみの250SBはバッテリーが上がってしまうとエンジンスタートできないという弱点がある。
->キックスターター導入にて解決可。

2. 災害時の移動手段
災害中心地での救助/捜索活動および脱出に際し重要なのは、高い積載能力、明るいライト、長い航続距離である。
->積載能力および航続距離はキャリア導入、積載BOX(非常備) + 燃料入り携行缶(非常備)にて解決可。ライトの明るさは、FI化後のKLXライトカウル装着により解決可(だと思う)

3. 未舗装路走行
いうまでもなく、モタードホイール+オンロードタイヤは未舗装路走行に不向き。
->オフロードホイール換装にて解決可。

メイン機の整備がひと段落したので、棲み分けを明確化するためにもサブ機の仕様変更にそろそろ手をつけたいところ。

それでは。
スポンサーサイト
  1. 2015/05/12(火) 02:32:12|
  2. 250SB
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2年半ぶりの生存報告

大変ご無沙汰しております。

もう既にこのブログを拝見されている方はいらっしゃらないと思いますが、せめて生存報告でもと思い、更新する次第です。

さて、前回の更新から約2年半が経ちますが、その間に僕も社会人となり、生活拠点も関東に移りました。

現在手元にあるバイクは、

大学時代にTS125Rの後継として導入したDTRACKER改め250SB
p1.jpg

p2.jpg

いまでこそ見れる形になりましたが、手元に来た当初はフレーム、エンジン、足回り以外はそこらへん拾ったパーツでできたドイヒーなバイクでした。
P5.jpg
パンチのあるエンジンと軽い車体の組み合わせが良く、バイクを意のまま操る楽しさを峠で実感させてくれます。


実は最近、兼ねてからの念願だったとあるバイクも購入したのですが、それはまた別の機会に・・・では。
  1. 2015/02/26(木) 03:00:06|
  2. 250SB
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

nissy

Author:nissy
バイクは根っからのSUZUKI党です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。