Old Heavy Engine Oil - '79 SUZUKI GS1000 -

'79 SUZUKI GS1000をサラっと乗る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

1G不調

こんばんは、僕です。

風邪をひいてしまいました、昔は風邪なんて全然ひかなかったのに最近2ヶ月に一変の頻度でひいてる気がする

さて、困ったことが起こってしまいました。母によると、なんだかクレスタの調子が昨日から悪いとのこと。
実際に乗ってみるとなるほど、アイドリングやクリープ時の振動がハンパない。どうやらエンジンが振動しているみたいだ。

一発死んだか?と思ってマフラーに耳を近づけると案の定インプみたいな音がしてやがるw


まぁプラグがダメになったんだろうと、今日の朝から超自動後退や黄帽子でクレスタ用のプラグを探すも同じプラグを6本もストックしてる店舗なんて皆無w

まぁとりあえずプラグ外してみるかってことで、いつも世話になってる保険屋の敷地を貸して貰い分解開始。
SBSH0512a.jpg
1GちっちゃwwそれにしてもGX100ってなんでヘッドカバーの上にエアクリボックス置いたんだろう。プラグ交換するにも一苦労
全部プラグを外して見たところ、どうも一番運転席側の気筒が死んでるっぽい。全プラグかなり電極が減ってたので、
せっかくバラしたことだし意地でもプラグを探して交換することに。カー用品店に片っ端から電話をかけたところ、R45沿いの超自動後退に在庫してるとのこと。
台車を借りて行ってきました。
SBSH0514a.jpg
ADバンwww流石商用車、助手席が固定されてなかったり水温計死んでたり、色々とアツイぜ!一度加速中に勢い余ってRレンジに入れちまったのは内緒だ(リアルにぶっ壊したかと思ったw)。

色々ハプニングがあったものの、無事(?)にプラグを購入しいざ装着。

キュルルルル・・・バウッ・・・バウバウバウ・・・

治ってねーじゃん

どうやらコイルが逝ってしまってるみたいです。試しに隣のコイルと換えたとこ失火する気筒が入れ替わったので犯人確定です。最初に確認しろよ

部品だけ注文して今日のところは退散。はぁ、また後日バラさなきゃならんのか・・・(欝

では。


スポンサーサイト
  1. 2008/12/16(火) 23:06:06|
  2. GX100クレスタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

つや消しブラック

こんばんは、僕です。

今日は100クレスタのヘッドライトを分解してブラックアウトしちゃうぞー

まずはちゃっちゃと車体から外します

SBSH0178a.jpg
さぁこっからが大変だぞー
SBSH0179a.jpg
殻割りをスムーズに行うためにライト全体をストーブで暖めます。全体がセブンの肉まんくらいの熱さになったら、
SBSH0180a.jpg
ドライヤーで開けようとする部分を局所的に加熱して、ドライバーなどでこじってきっかけを作ってやります。
ライトケースは非常に柔らかくできているのでドライバーをかける部分はなるべく少なく、そして捻ったりしないようにして下さい。
きっかけを作ったら、画像のように竹の割り箸を突っ込んで、ドライヤーで暖めつつそこからどんどん広げていきましょう。何故竹の割り箸かというと、適度に柔らかく、折れないからです。
くれぐれも全部ドライバーで開けようなんて思わないように。
SBSH0181a.jpg
ご開帳です。そもそも何故ヘッドライトを分解するハメになったのかというと、ヤフオクで買った個人製作のLEDポジションランブのホットボンドが溶け出してライトケース内にぶちまけられたからです。
教訓:ポジションランプはちょっと高くてもメーカー品を買いましょう
SBSH0182a.jpg
せっかくつや消しブラック(しかもウレタン)を一缶買ってきたので、他にも色々塗っちゃいましょう。これはマスキング後のグリル
SBSH0183a.jpg
今回ブラックアウトする部分は画像のとおり。メッキは塗装が乗りにくいのでちゃんとペーパーがけしましょう。
SBSH0184a.jpg
乾燥中。
SBSH0185a.jpg
生憎の雨で後半は室内乾燥になっちゃいましたが、無事乾きました。
SBSH0186a.jpg
以前から純正のギラギラしたグリルがあんま好きくなかったのですが、つや消し黒にしたら落ち着いてカッコ良くなりました。
SBSH0187a.jpg
今日も昨日にひきつづき生憎の雨で違いがよくわからずorz
まぁでも以前より精悍な顔つきになった気がします。ヘッドライトをブラックアウトしたこでウィンカーのメッキが若干浮いてますが
そこらへんは気にしないことにしましょう。

ではまた

  1. 2008/05/29(木) 21:34:47|
  2. GX100クレスタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

IP検索

最近何かとスパムの書き込みが多い我がブログです。

しかもIPを調べると串まで通している丁寧っぷり。

そんなことはさておき、今日はクレちゃんの洗車に行って参りました。度重なる雪のせいで車体がドロドロ。
こんな気温じゃ自分で手洗い洗車する気もさらさら起きない訳で、久々にGSの機械洗いです。
融雪剤でボディーが腐るとアレだから、下回り洗車+ミラーコートのコースにしました。

SBSH0455.jpg

機械洗車ってなんだかワクワクしますよね、あの回転しながら迫り来るブラシの迫力がなんともいえません。

く、くるぞー!!
SBSH0456.jpg



ガガガガッ・・・ガコン・・・ヒュゥ~(機械が止まる音)



・・・ん?

あと少しで車体にブラシが当たるってところで機械が止まってしまいますた。

慌てて走ってくるGSのお兄さん。機械についてるパネルを何やら弄くってますがErrorの文字が・・・
するとちょっと年配の店員さんがやってきて何やらお兄さんと話している様子。

この間管理の後に洗車待ちの車の長蛇の列が。

何が起きてるのか自分の車から降りて見物に来る奴まで出てくる始末orz

で、解決したのかしばらくすると年配の店員が

「あの~、お客さんこの車ローダウンしてるでしょ、下回りを洗浄する為のアームが入らないんですよ。
申し訳ないけど、差額分返しますので下回り洗浄無しのミラーコートのみで洗車させて頂きます。」

と言って、ミラーコートのみでやり直して貰い事なきを得ました。

ローダウン車が下回り洗浄できないなら最初からそう書いておけよ~と不満に思ったのも束の間、

良く見ると案内表示の下のほうに小さい文字で

地上高10cm以下の車両は下回り洗浄できません。

とわざわざ赤文字で書いてありますた。




無念。






  1. 2008/02/10(日) 18:50:41|
  2. GX100クレスタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

刺さったクレスタ

どうも、僕です。

テストが忙しく、更新できず終いでした。

え~、題名にある通り先日クレスタで刺さりました。その日は大雪で、辺り一面雪が積もっていました。

下りのコーナーを曲がろうとハンドルを切って荷重をかけた瞬間フロントが滑りアンダーが出てサイド・ブレーキを使っても体勢を立て直さずにそのまま前からズコっと刺さりました。

お向かいさんとこの塀に

塀といってもブロックが数段積まれているだけのものですが、その塀の一部(ブロック6~7個)を見事に崩してしまいますた。
その後頭を垂れて謝りに行ったことは言うまでもありません。

クレちゃんのダメージはといいますと・・・

ナンバーくしゃくしゃ
Fバンパーボロボロ
左ウィンカーもげ
Fライトの付け根右、左共に割れ
バンパーホースメント曲がり
その他ステー類曲がり

と、言葉で挙げると大層なカンジに見えますが現物を見るとそこまでは酷く無いです

目視によるフェンダー、ボンネットの浮きもないのでそれは不幸中の幸いだったと言えるでしょう
SBSH0444.jpg

これはやっちまった次の日の写真 とりあえず走れるようにガムテでウインカー留めてます。
この後自動車部の奴から貰った赤いビニテでバッテン留めしました。
SBSH0445.jpg

左フェンダー下で思いっきりバンパーが浮いてます
SBSH0446.jpg

ナンバーは見るも無残な姿ですw
近いウチにもっと細かい写真を撮ってうpります。
ラジエーターコアサポートが曲がってないといいんだけど・・・

さて、続きましては明るい話題

楽しみにしていたGSX-Rのエンジンが届きますた。

SBSH0447.jpg


SBSH0448.jpg


SBSH0449.jpg


2万キロ以上走ってるとのことですが、かなり状態は良いです。俺のカタナのエンジンのほうがよっぽど汚いw

ただ氷点下になる季節じゃまだ、活動する気にはならないんだよな~

早くあたたかくなぁーれ♪

では

  1. 2008/01/28(月) 17:40:24|
  2. GX100クレスタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

暇だけど暇じゃない

皆さんこんばんは。

ただ今テスト期間真っ最中ですが、更新しなきゃいけない使命感に駆られましたので更新します。

最近クレスタがブレーキングを行った時にちょこちょこオイル警告等が点灯するようになったので、オイル交換を敢行しました。

今回使用するオイルはカストロールのマグナテック<5W-30> (GX100の純正は5W-20)
SBSH0436.jpg

結構評判の良いオイルみたいですので、どう変わるか楽しみです。
オイルフィルターも換えようと購入したものの、いざ車の下に潜ってみるとフィルターが変なところに付いていて
手持ちの工具では交換出来ず、今回は泣く泣く見送りました。

SBSH0434.jpg

作業風景
SBSH0435.jpg

友達の体が変な方向にねじれてますw

交換後の感想としては、エンジンフィールが滑らかになりトルクも少し上がった「気がします」
特にVVT-iに入る時が滑らかになったように感じます。


そこそこ満足です。

では

  1. 2008/01/22(火) 18:14:11|
  2. GX100クレスタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

nissy

Author:nissy
バイクは根っからのSUZUKI党です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。